マイお箸見参!

マイお箸楽屋弁当

マイお箸&昨日の豪華楽屋弁当

昨日は、オルケスタ アストロリコの第16回名古屋定期演奏会でした。
楽屋弁当と記念撮影なのに、私ったら、無造作に蓋を開けただけの
状態で撮影してしまい、ビニールのトマトケチャップ袋がとても非芸術的。
まあ、お弁当の中身はさておき、最近購入して愛用しているのがこれ。
結構、食べやすいです。

そういえば、ずいぶん以前、クラシック音楽界にいた頃のこと。
イギリスのサマーセミナーに参加したとき、弦楽四重奏を組んだイギリス
人の女性ビオラ奏者が、同セカンドバイオリン奏者に説明していました。

「日本のチャップスティックス(お箸)と中国のとは、どこが違うか」

彼女は、日本のは先が尖っていて、中国のは切りっぱなし、つまり、
尖っていないのだ、と話すとあとのメンバーは凄く感心して聞いて
いました。そういえば、そうだなぁって、私も一緒になって感心して
いたのを思い出します。
私の手には、中国式のお箸は、普段使いにはちょっとシンドイかなぁ。
スポンサーサイト