女の子たちの午後(^з^)-☆

自分で「女の子」というのも気持ち悪いけど…
誰のことというと、、、
一応、我々、アストロリコ・レディースのことです。
ただしくは、レディーズ「ズ」ですけど・・・

タンゴ・アルコイリスの関東公演に向けての練習、昨日が2回目。
スペシャルなゲストの門奈さんが練習に付き合ってくださるという贅沢なリハです

が、「女の子たちの午後練習」はとかくティータイムがメインになりがち

1回目の練習では、男性(門奈さん)が一人同席なのも忘れて、つい「女の子たちの会話」
で盛り上がってしまいました
オルケスタ アストロリコのコントラバス以外、全体の半分はこの女性メンバーなので、
同じような雰囲気ではあるものの、女性だけになると、結構、キツイ毒舌
というよりは、本音トークが大噴火的に展開されることも・・・
まあ、悪口やシモネタではなく、個人的本音トークなので、どなたに聞いていただいても
「わかる、わかる」とか「そりゃ、たいへんだわ」とか、「いいなぁ~
そんな程度ですが、本陣のオルケスタ アストロリコでは、ここまで脱線しないのに、
休憩が茶話会に、ついつい転じてしまう・・・やっぱり、女の子

女の子だけになると、こういう話をしてるのかぁ

と、ずいぶんした頃にやっと発言した門奈さん。
口をはさむ隙間がなかったらしいです

談笑 1

今日は前回の反省をふまえ、極めて真面目にいたしました。

関東公演のために門奈さんが、新しいレパートリーを加えてくださいました。
そのうちの一つ、全員がそれぞれフィーチャーされるカッコイイ「来たるべきもの」がトリです。

なかなか難しい

でも、みんな、カッコイイ場面があるので楽しみです


それにしても、門奈さんに稽古をつけてもらえるなんて
なんと有り難いこと
このとおり、額ずきます m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


5月7日がオルケスタ アストロリコの京都公演、そのほぼ直後の関東公演。
内容が違う両方の最終お稽古に、ただいま、テンション

そろぞれのソロが楽しめる「来たるべきもの(ロ・ケ・ベンドゥラ)」
弦楽の美しさがロマンティックな「ノーチェ・デ・アモール」
新人メンバー滝本恵利さん(コントラバス)をフィーチャーした「コントラバヘアンド」
若手バンドネオン奏者田中香織さんのバンドネオン・ソロで「パリのバンドネオン」
何と言っても、
バンドネオンの格好いい師:門奈さん
シュッとした美人の弟子:田中さん
ビューティフル・バンドネオン師弟(師妹!?)が並ぶとなかなか、素敵な感じです
そして、男前の太腕を誇る弦セクションと華奢な身体で想像を絶するパワーのピアノ

ど迫力の存在感ある7名での男前タンゴをぜひ、見に来ていただきたい!
いや、お聴きいただきたいです。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
詳細は、カテゴリーの「ライブ予告」をご参照ください。m(_ _)m
スポンサーサイト