「八重の桜」の舞台 京都府庁旧館

9月28日(土)Tangotam コンサート
「Tango Abrazo~タンゴ・抱擁」公演の会場は 
京都守護職会津藩主 松平容保屋敷跡地 現在の京都府庁旧館

京都府庁1  京都府庁2

明治時代に建設されたそのままの建造物で国の重要文化財である京都府庁
の旧館。その中の一番、重要な部屋「正庁」でコンサートをします。
その打ち合わせに、先日、門奈さんと行ってきました。
今、NHK大河ドラマ「八重の桜」で注目されているので、見学者が多いこと!

京都府庁5  京都府庁6  京都府庁4


京都に住んでいるので、そこにあって当たり前のように御所があり、近くに
府庁があって、普通に前を往来していますが改めて注視してみると、凄い
歴史的背景があるところで、ゾクゾクしてきました。
そんなところでコンサートだなんて、光栄です。
京都府庁3
↑、正庁室のバルコニーから、来日したガガーリンが演説したそうです。
京都府庁は、「坂の上の雲」や「人間失格」など、明治を舞台にした
たくさんの映像作品のロケ地にもなっています。

ステージ照明など、現代的な照明は使用せず、既存のままの設備で
レトロな雰囲気の中、明治の人々に思いを馳せながらコンサートを
楽しんでください。

詳細は↓で、よろしくお願い申し上げます。
★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 

スポンサーサイト