映画「ラスト・タンゴ」この夏ロードショー!!

 映画「ラスト・タンゴ」によせて

タンゴ、それは愛、情熱、官能の世界・・・なんと甘ったれた言葉。
「タンゴの虜」になり、過酷な運命を背負った人は数知れない。
世界にその名を轟かせた伝説のタンゴダンサー、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペス。
誰もが憧れる成功の美酒は、彼らにとって比類なき苦悩の味だった。
人生をその手で操舵してきたはずの男は80歳を過ぎた今も彷徨い続けている。
一方、自我を押し殺し続けた女は80歳になった今、こう言った。
「Soy Maria Nieves(私はマリア・ニエベスよ)」
マリアが人生に勝利し、「タンゴ」が『彼女の虜』となった瞬間である。

尊敬の念に基づいた「憎しみ」は、こんなにも人を強くさせるのか・・・
女性たちよ、マリアの生き方から学べ!
男性たちよ、四の五の言わずにしかと見よ!

タンゴアンサンブル「アストロリコ」
バイオリニスト 麻場利華


公式サイトに動画予告もあります!

ラスト・タンゴ
スクリーンショット


★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト