夢去りぬ

2月25日(日)名古屋市民会館で開催するオルケスタ アストロリコの定期演奏会で演奏予定の曲。
オルケスタ アストロリコとしては、初お披露目の1曲。
服部良一が昭和14年に作った日本の曲。リーダーの門奈さんの編曲。
門奈さんがアレンジということは、当然アルゼンチンタンゴのエキスがたっぷりと入っている。
昨日の最終リハーサルで演奏していたとき、メロディーのあまりの切なさに実は、ウルウルしてこみ上げる熱いものあがったのですが、みんなにはバレないようにしていた。
本当に切ないっていう感じ、最近、やっとそこらあたりの感情を理解できるようになってきたのか・・・少し、大人になった!?
な~~んちゃって。

演奏会のインフォメーションはアストロリコのHP
http://www.astrorico.com
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する