小松菜のお好み焼き

先日、季節はずれ? の小松菜を購入したはいいけど、かたい!
繊維が残る、残る。
ということで、どうしようか迷った結果、細かく切ってキャベツの代わりにした
お好み焼きにしてやった!
しかも、同じ時に買ったにんじんの葉っぱも一緒に刻んで投入!
結構、個性的な感じはしたけど、問題なくいけました。
ただ、キャベツよりは、水分が出るので、1回目は水っぽくなってしまって
ちょっと、ハーフもんじゃみたいになってしまった。
私は、関西人なんで、もんじゃ派ではなく、お好み焼き派。
ということで、2回目は、水の量を加減してバッチリ上
写真を撮っておくべきした・・・・
スポンサーサイト
コメント

東京都江戸川区

小松川という所に友人がいますが、ここが小松菜の発祥の地らしい。
江戸=東京産の野菜はほかにも、大根 練馬 ウド 保谷 など結構あります。

Re:東京都江戸川区 様

v-290なるほど、土地の名前からきているんですね。
練馬大根のこと、テレビで紹介しているのを見たことがあります。そういえば、壬生菜っていうのがありますが、京都の地名ですね。京都市中京区壬生、新撰組で有名なところ。で、そこで多く作られていたという野菜が「壬生菜」、漬け物として一般的です。
野菜にもドラマがあるんですね。
それにしても、東京出身の小松菜さんが関西のお好み焼きにされてしまったってわけですね
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する