手ぬぐい バンザイ!

7月の関東公演の際、東京銀座、歌舞伎座近くにある老舗「大野屋」さん
で手ぬぐいを結構な量を買いました。
地元京都でも、最近、とても手ぬぐいや風呂敷のお店が多くて、日本再発見
の雰囲気です。地元では、いつでも購入できる安心感からか、東京では
江戸の粋を感じるものを。。。。といっても、この分野はよくわかっていないの
です。とにかく、昔からある模様で、私の名字にも因んで「麻の葉」模様のみを
我がトレードマークといわんばかりにいっぱい購入してしまいました膃

日本手ぬぐいって、ほんまにすぐれものだ!
ってことに、今頃気が付きました。おそい
マイお箸の次は、遅まきながら、日本手ぬぐいのすばらしさも語っていきたいと
思います。

知れば知るほど、日本の生活の知恵って凄いうえに、芸術的でもありますね。

帰京後の京龍館ライブで、早速、汗が楽器に直接触れるのを防止するスカーフ
代わりに購入したばかりの麻の葉模様の手ぬぐいを首に巻いてステージに上がりました。
ただ、材質の関係で、年齢にキャリアのあるお客様には、すぐに「日本手ぬぐい」って
バレてしまい ました鐔
とても肌触りがよくて汗はすぐ吸い取ってくれるし、乾くのも早いし。
日本手ぬぐいって、「いい仕事してるなぁ」

*ミクシィには、すでにアップしてしまっていたのに、ブログで一歩遅れてしまいました。

スポンサーサイト
コメント

No title

こんにちは
暑いですね。演奏会移動大変でしょう?

昔から日本手ぬぐいは好きでいっぱい集めていました。
でもトイレの手拭きに下げるくらいで使い方がいまいちでした。
首に巻く、このアイディア頂きです。
あっついとき、首に木綿のハンカチをを巻くのはよくやります。日本てぬぐいなら全然巻きやすいじゃありませんか。
ありがとうございました。

さくら さん

あ、さくらさんだ!
コメント、ありがとうございます。

そうなんですよ。
日本手ぬぐいを首に巻くと、汗をかいても気持ちいいです。
タレントの中尾彬さんじゃないですけど、ネジネジしても
ほどけにくいし。。。。

大工さんとか、昔から職人さんが日本手ぬぐいをあのように
巻いているのは、まったくもって理にかなっていると大きく
納得しました。ちょいと手洗いのあとのタオルにもなるし・・・

特に最近は和柄がブームで、本当にいろいろなデザインがあります。
また、日本手ぬぐいに馴染みの浅い若い人たちにも親しんでもらおうと
しているのか、洋風の柄も結構ありますし・・・

私にとって、まさにディスカバージャパンです。

終戦記念日

明日は相当な暑さが予想されます。
白いブラウスに、日の丸と旭日旗のバッチ(自衛隊員の方に頂いたもの、靖国神社でも売ってる)
をつけて、軍艦と旭日旗の模様の和てぬぐい(持っていたのをすっかり忘れていた、利華さんに言われてこういう時使うものだと)を首に巻いて、参拝に行きます。

さくら さん へ

今年のお盆シリーズは、2カ所に慰霊の旅を断続で行ってきました。
改めて、日記にアップするつもりですが・・・
海軍と陸軍の両大叔父の戦友さん(同じ部隊の生存者さんであり、大叔父が
生きているときには面識はないけれど)にお会いでき、一緒に慰霊することが
できたので、とてもよかったです。
この2カ所の旅でも、私の首からは手ぬぐいが・・・v-290

そういえば、関東のお盆は7月なんですよね。
私は子供の頃から、怪談とお盆は8月というイメージがあるんです。
なので、終戦もお盆にあわせたのだと子供の頃は、ずっと思っていました(^^ゞ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する