溜まりに溜まったリポートたち

すっかり、しっかり、とっても、溜まってしまったリポートm(_ _)m

★9月8日(月)「リーガロイヤル・トークサロン~トークゲスト:俳優 栗塚 旭」
~私はお客さんとして参加~

栗塚さんといえば、新撰組の土方役で時代劇の一時代を築いた花形スター!! 
あまりの格好良さに当時小学生だった私も、すっかりLOVELOVEは-と
栗塚さん主演の映画「二人日和」で音楽をアストロリコで担当させていただいて以後、そんな
憧れの君だった栗塚さんとは、共演者としてお話させていただけるようになりました。
http://futaribiyori.com/
栗塚さんは、土方役の印象とは真逆の素顔。いつも優しく素敵な笑顔です。
ニコニコしながらお話が止まらないこと、止まらないこと汗とか
俳優としてデビューする前の苦労話、そして、俳優としての地道な努力と気配り。
昔気質の下積みの努力、その中で先輩や先生からそのときは「鬱陶しい」「やかましい」と思って
もそれを素直に受け止めて吸収していく内容の深さ、有り難さ、、、など
貴重なお話がいっぱいでした。
栗塚さんは、近く↓の公演で主演「高橋竹山」役をされます。
http://www.kioi-hall.or.jp/calendar/image/081007.pdf
慣れない津軽弁での台本でたいへんだとか。
でも、さすが役者さんですね、トーク中には、すでに津軽なまりになられる場面も。。。
映画「二人日和」では京都弁だったというのに・・きっと栗塚さんの高橋竹山、素晴らしいですよ拍手 パチパチ


★9月13日「オルケスタ アストロリコ 兵庫県立芸術文化センター公演」
兵庫県が気合いを入れて作った芸術文化センターでの、オルケスタ アストロリコ初出演bikkuri01
気合いが入ります
大きな会場が有り難いことに800席が完売、満員御礼公演になりました。
スタッフのみなさんもとても、気持ちよくステージの準備を進めてくださり、オルケスタ アストロリコ
はとても楽しくコンサートをさせていただき本当に感謝いたします。
前半は、ご依頼があって女性メンバーは色ドレスを着用することに。私は、久しぶりにオレンジ色
の地色にピンクの大きなカトレア模様が染めてあるタイシルク(親父さんが昔、お土産で買ってきた
生地)を着ました。何とか、この巨大かした身は入ったのですが、もう、縫い目が悲鳴を上げていて
ステージが終了するまで持ちこたえてくれるか、不安を抱えながらのステージにえぇ
ドレスは張り裂けずにすみましたが、あとで、じっくり見たら、縫い目の糸が激戦のあとのようでした
トホホ泣

「毎年、ここでタンゴを聴いているけど、今日のが一番良かった」と、ご年配のタンゴファンの何人も
に声をかけられました。何と畏れ多くも光栄なことでしょう。
ご来聴くださった本当にたくさんの皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
オルケスタ  ブログ用


★9月18日「ピアノ&バイオリン 二重奏ライブ」
先の13日オルケスタ アストロリコ公演の興奮がまだ冷めない、というか、疲れが取れない?
(最近、とくに数日後まで引きずります泣き顔
18日には、長年のコンビ、アストロリコのピアニストの平井かほる嬢との二重奏ライブでした。
彼女がレギュラーでほとんど毎晩演奏している甘辛処「すずき」でのティータイムのイベント。
平井さんとは、大阪音楽大学附属音楽高校の同期。1クラスしかない高校で、入学して初めて
着席した席が隣同士だったことが、この長い間のコンビのスタート。
在学中の演奏すべて、宝塚歌劇団オーケストラのオーディションのとき、私のジョイント・リサ
イタルやソロ・リサイタルのとき、すべて彼女に伴奏してもらって、息もピッタリなんですが、
アルゼンチンタンゴを二人っきりで演奏するのは、考えてみると今回が初めてだったんです。
誰よりも本人達が一番、吃驚仰天jumee☆surprise2
平井さんは人間の傾向なんですが、私がどもう人間。
そういえば、ソロ・リサイタルの時も台風だった。(あの時は、デビューしたてのアストロリコの
みんなにゲストで出演してもらって、門奈さんが台風の中、申しわけないことに東京から
駆けつけてくださったのでした)
そして、18日も台風orz
湿気も多く、床が絨毯なので、楽器自体の響きは万全ではなかったのですが、二人でがんばり
ました。今、二人のお気に入りは、「ミロンガ・トゥリステ」です。あれをリーダーでバンドネオンの
門奈さんみたいに渋く、琴線に触れるように演奏してみたいですが、さて、私では1000年
かかっても・・・ん~どうでしょう

それにしても、台風の影響でお客様は、きっと少ないだろうなって覚悟していたら、何と、何と!
過去最多の人数にクラッカー
ほんとうに有り難いです。13日のオルケスタ公演を聴いて良かったから、というお客様、
すっかり顔なじみの神戸や滋賀のタンゴファンのお客様、ミクシィで親しくなったお客様、
そして、「すずき」のお客様で初めてお目にかかる方々など、
ほんとうに皆さん、台風を省みず、よく来てくださいました。心より、深く深く御礼申し上げます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する