筑紫哲也さん、ありがとうございました

DD公演中、筑紫哲也さんの訃報、悲しい知らせが入ってきました。
DDの公式サイトでリーダーの東山さんもコメントされておりますが、
DDとアストロリコの共演をはじめ、アストロリコの関東での公演を
ずっと応援してくださっていた筑紫さんでした。

筑紫哲也さんとの出会いは、大浦みずきさんとのご縁からです。
大浦さんとアストロリコの公演をご覧下さった筑紫さんが絶賛して
くださいました。
それ以来、アストロリコが関東で公演するときは、お忙しい中、時間を
割いて足を運んでくださったり、マーク&アイの企画のときなどは、
コメンテーターまでしてくださいました。

先日、筑紫さんの追悼を込めた、癌闘病ドキュメント番組を拝見していると
まるで、まだお元気にご存命のような錯覚になりました。
壮絶な癌との闘い、自分自身を分析リポート対象にしてギリギリまで「多事争論」
を続ける一方、見事な退き際はブラボーというしかない「粋」なお方です。
そんな筑紫さんに、アストロリコは応援してもらえていたとは、、、感謝の一言です。
亡くなって数日しか経っていないあの番組を拝見して、

「筑紫さんの人生のファイナルの使命は自身をジャーナルして癌との戦いを
視聴者に知らせること」だったのでは、、、と私の勝手な気持ちです。このようなことは
凡人にはできないことですから。長年、メディアとともに歩まれた筑紫さんだからこそ
強い心をもって果たせた、という意味では、選ばれし人だったのでは。。。。
もちろん、いつも「強い心」ではあるはずはないでしょうけれど、結果的には
やり遂げられたのですから、さすが!です。
たくさんの人が感銘と勇気をもらったことでしょう。


今まで、お忙しい中を私たちの演奏を聴いてくださり、たくさんの身に余るお褒めの
言葉をくださり、本当にありがとうございました。
素晴らしいアーティストをたくさんご存知の筑紫さんから
「いろんな人のリベルタンゴを聴いたが、きみのリベルタンゴは素晴らしいねぇ」
と興奮気味に言っていただいたときは、とっても嬉しかったです。

もう、ゆっくりお休みください。
ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
コメント

筑紫哲也と鳥越俊太郎、creative suffering

りかさん。コメントありがとうございました。
ひさしぶりでございますが、御元気そうで何よりです。ぶろぐ、とってもたのしいですね。
たしかに、さいごはリベルタンゴが残ります。あれを聞くと、あやしく胸が騒ぐ。なぜなんだろう。せつなくなる。こんなばあさんでもな。

筑紫さんはさ。なんでちくしなのだろうね。
姓、出身地とはちがうのでしょ?筑紫の人かな。
鳥越俊太郎さんのがん闘病レポートをなんどか見たことがあります。この人はこっちの人で、鳥越製粉の息子で久留米附設から京大を出た人で・・・
なんだかこの両巨頭ががんになったということが、まるで、キング牧師の有名な演説(I have a dream)のなかに出てくる、creative suffering
創造的受難(ある目的のための意義ある苦しみ)というすばらしいことばを連想させました。

かささぎ さん へ

お久しぶりでしたねぇ~~。
キング牧師がそんなことをおっしゃっていたのですかぁ。
まさに、創造的受難 とはこのことでしょうか。
筑紫さんは、大分県のご出身のようです(ウィキペディアによると)。
大伯父様が、滝廉太郎! 
なので、アストロリコのコンサートで「荒城の月」のタンゴバージョン
を演奏すると、とても喜んでくださいました。

筑紫氏について

りかさん。今日筑後平野を延々と突っ走っていたとき、ふっと思いついたよ!!なまえにはりつけたから、よんでください。
そうそうそうだった。筑紫氏って大友氏のほかの名族に出てきてた。中世の戦国時代の九州の歴史で。すごいなあ。
ごめんなさい。しんみりしてるところへ、こんなはなしをくっつけてしまって。でも、なんだか、深いところから呼びかけられた気がしました。ほんじゃ、やっと今から晩御飯の用意。気になって気になって、書いてからじゃないと何も手につかなかった。笑
もう、東京なのかな?おげんきでね。いつかなまでききたい。天使のミロンガと利ベル単語。

なるほど・・意味深いですね

ブログ、覗かせていただきました。
なるほど、深い意味がありますねぇ。
私の名前について、有り難いリンクを頂戴してうれしいです。
なので、かささぎさんのブログから下記(色文字)にコピーさせていただきました。


白い蓮の花をサンスクリット語(梵語)でプンダリーカといい、
分陀利華(ふんだりけ)と音訳されます。

晩ご飯前のお忙しいときに、書き込んでくださってありがとうございます。
天使のミロンガ、利ベル単語!(リベルタンゴ)
お気に召していただき、ういれしいです。
オルケスタ アストロリコの関東公演では、リベルタンゴ、オルケスタ・バージョン
で演奏する予定です。
いつか、かささぎさんのお住いの方面でもコンサートができますように・・・v-344

関東公演は来週末からスタートします。
今のところ、天敵はインフルエンザ!遅まきながら、連休明けにでも予防接種をする
つもりですが、あれって、1ヶ月後に2回目を接種して、ようやく、完了なんですよね。
この1ヶ月間、戦々恐々v-356

かささぎさんも、風邪など召されませんようにv-365
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する