ビアヘ・デ・ボーダス(ピアソラ作曲)

2月25日、オルケスタ アストロリコの名古屋定期演奏会。このコンサートで、長年参加してくれたビオラの山本愛子さんがアストロリコを卒業した。私が社会人になってすぐにフリープレイヤーとして色々なお仕事をやり始めたときからのお付き合い。アストロリコでは、主にビオラを担当していただいているが、彼女は本来バイオリニスト。いずれにしても「愛子節」とでもいうか、「おだまり!」とでも言われているかのような迫力のある大人の節回しでアストロリコの中低音をささえてくれた。海外ツアーにも一緒に行った。本当に残念だけど、みんな拍手で見送った公演。
門奈さんと山本さんの二重奏で聴く「ビアヘ・デ・ボーダス(新婚旅行)」は絶品!
リハーサルのとき、メンバーみんな釘付けになり鳥肌と涙が一緒に出た。大人の演奏って、こういうのをいうのだ。大人とは実年齢のことではなく、内面の音楽のこと。やたら難しい込み入った音符を演奏するテクニックもそれは、それで素晴らしいが、単純な音しかない音符で人を感動させる、釘付けにさせることは、並大抵ではできないこと。
その達人とも言える、門奈さんと山本さんが「この演奏が最後」と入魂の演奏は、それはもう何と表現すれば良いだろう。
「みんなぁ~~、これが本物の音楽なんだよ~~!」

追記:演奏家は、いつも「これが最後」と思ってやっているものだが、この日は、本当に最後ということが事前にわかっているから、たいへん!
スポンサーサイト
コメント

こんにちは。
ライブレポート日記さんからやってきました。
私は今、アルゼンチンタンゴを習っています。
タンゴ、素晴らしいですね!!!
今、私は横浜なのですが、実家は京都です。
chaoricaさんの音楽ききにいきたいです!!
また遊びにきますね~。
というか、リンクはらせてもらってもいいですか?

まんちゃん 様 へ

ようこそ、はじめまして!ご訪問をありがとうございます。
横浜ですかぁ。今年も関東方面には、アストロリコで演奏する機会があると思いますので、もし、ご都合よろしければ是非、お出かけくださいね。
リンクは、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
私の方は、まだ、使い方がわからないまま、ズルズルと利用している感じなので、何かと放置して失礼してしまったら、すみません。
先にお詫び申し上げます。m(_ _)m
また、ここに遊びにいらしてくださいまし!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

新婚旅行って

あのCDのラストに入ってた曲ですね。そして、山本愛子さんって、あのおきれいなかたですね。写真でみただけですが。ヴァイオリンよりビオラは音が低くマイルドですね。
最初はなぜ「新婚旅行」がこんなにものがなしいのかなあって思いながら、聞いていましたよ。それほど辛かったの、おおよしよし・・みたいな。でも、だんだん、これは年をとってから振り返る新婚旅行の思い出に捧げる曲かなあ・・とおもいだしました。もし、あのタイトルがなければ、どうおもうかな。やはり私はことばでものをおもう人間ですねえ。笑

ブログ開設おめでとうございます!

お久しぶりです!!カティです!
ず~っと前にメールくださってたのに、
今ごろお邪魔することになっちゃいました(>_<)
実はさっきホットメールのほうチェックしたところで…。
遅くなって失礼いたしました。
とっても素敵なブログですよね!
おめでとうございます!
これからもちょくちょくお邪魔しますので
よろしくお願いします(^_^)

名古屋の定期演奏会、もう終わったんですね~
そういや、去年の始めに出させていただきました。
すっごい私の宝であり、いい思い出です♪

そしてなによりびっくりなのが、山本愛子さん!
ご卒業されたのですね…(T_T)
お会いしたかったな。。。
あまりご一緒することはなかったけど、
名古屋で楽屋にて色々お話させていただきました。
すっごく素敵な方でした。

では、またメールもします。
色々お話したいですし(*^。^*)
今後ともよろしくお願いいたします!



お名残惜しや、女帝愛子様

Lady Himeno 様 へ
「おきれいなかた」とご本人にもお伝えしておきます。そざおかし喜ばれることでしょう。山本さんは、とてもシャイで味わいのある方です。私は彼女とは全く違うキャラですが、それだけに彼女のことだ~い好きです。身近なプレイヤーで尊敬する人の一人なんです。
「ことばで考える」っていう感覚、ちょっと私の生活の中では想像できなくてごめんなさい。私はどうも、直感で考えてるのでしょうか…しかし、その直感っつうものが非常に怪しげでして(^^ゞ

Katy 様 へ
ようこそ、おいでくださいました!
お元気でしたか?
試運転のまま、本走行しているみたいなブログですが、どうも、まだ、使い方がわからんところが…
また、ちょくちょく、よろしくお願い申し上げます。



コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する