鴨川のトンビったらぁ~

今日は、すごく寒いのですが、輝くような碧空と輝く紅葉の景色で京都の鴨川河川敷
はとても美しい風景です。

私がいつも歩く鴨川は、出雲路橋と北大路橋の間なんですが、そこでよく見かける風景。
カラスに追いかけられているトンビ君の姿。
今日も、歩いていると上空から悲壮なトンビ君の鳴き声が聞こえるてくるので、
「なにやってんの?」
と見上げると、本気でカラスに追いかけられて逃げまどうトンビ君!
どうも、鴨川周辺のトンビ君は、たびたび、カラスに追いかけられるようなちょっかいを
出しているようです。
ガチ勝負したら、たぶん身体が大きくて雑食とはいえ猛禽類?(もしくは、それに準じる)
のトンビの方が強いと思うのですが・・・
なんだか、ふっと笑ってしまう光景です。あの子達、おかしすぎる(爆)

ちょっと、箸休めに「四の五の日記」でしたぁ・・・
スポンサーサイト
コメント

トンビ vs カラス

この場合の空中戦は、一対一なんでしょうか ???
雰囲気的には、カラス軍団 vs トンビ一羽という気分なんですけどね.

第二次大戦中のドッグファイトでは、確か三対一になったら一機の方には勝ち目はないって話でした.
まあ、戦闘機と鳥で同じことが言えるのか知りませんけど……(>_<)

ヤン さん へ

お久しぶりです!
この傑作空中戦は、私が目視した限り、いつも1対1なんですよ。
だから、余計におもしろい光景になっているのかも。
本気モードのカラスに対して、たぶんトンビ君は本気ではないから
逃げ回るだけなのかもしれませんね。
ちなみに、鳩に本気で追いかけられている光景も見ました。
この場合、2体1(トンビ)の割合でした。

当事者達は、たいへんかもしれませんが、傍観している人間としては
日本の里山と鴨川河川敷を背景に風流さを感じています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する