ダイヤモンド・ドッグス公演 お姫様抱っこ事件!

DD公演の千秋楽をご覧くださったお客様は、「お姫様抱っこ事件」とは何か、ご存知と
思います。そして、千秋楽の前日の公演もご覧くださったお客様は、なお一層この
事件の経緯はご存知と思いますが、ご報告申し上げます。

そもそも、この事件の発端は、千秋楽前日の公演中、トークコーナーでした。
もう、すっかり名物コーナーになっている、このトークコーナー。
アストロリコのリーダーの門奈さんは、寡黙な方過ぎて、トークコーナーではお話に
なりません。そんなこんなで、私がトークコーナーでお話するのというのが、名物コーナー化
していたようです。
DDのメンバー全員と毎回のゲストを交えて、最後に紹介されてトークの列に加わると
DDのメンバー達は、すっかり私のトークをあてにしている感じで、彼らが主役だというのに
トークコーナーでは、受け身になります。
去年は、ステージ上の高い段の上で演奏している私を、新人ダンサーの中塚皓平くんが
素敵にエスコートしてくれました。そして、今年は今や古参メンバーとなった森新吾くんが
エスコート役。
そんなこんなお話の中で、突然、誰かが
「麻場さん、お姫様抱っこなんかどうですか?」
みたいな発言をしたらしい。(ステージ上の会話とはいえ、スピーカーの聞こえ方によって
時々、言葉が聞き取りにくいことがあり、「お姫様抱っこ」の前後は、実は、よく聞こえて
いなかったのです焦る3

「森君、素敵にお姫様抱っこで登場させてくれても、コーナーが終わって私が退場する
ときは姥捨て山みたいにするのとちゃうのぉ??」と毒を吐きながら、その場は冗談
として、気にもしていなかったのですが、翌日、つまり千秋楽の日。
楽屋にDDのメンバーが全員揃って千秋楽のご挨拶に来てくれたときのことでした。
みんなの目がキラキラして、やる気マンマンの表情。
もしかして・・・・汗;
と思っていたら、森君が
「お姫様抱っこ、やりますよ」的なことを言ってきたのです。おばさん(私の事)は慌てて
「ダメダメ、ほんまにしたらアカンよ。腰痛めたら、ショーができなくなるから・・・
言っておくからね!ほんまにやったらアカンよ怒
と半ば脅すような口調で言いました。彼らはまるで聞いていませんでしたが・・・。

でいよいよ本番。
トークコーナーの直前は私に結構負担がある「ジェラシー」なんですが、どうも演奏後の
トークコーナーが気になり、演奏しながら
「あの子達、ほんまにやる気やろか・・」
など、チラチラと思ったりしては、「ダメダメ、今は演奏に集中!!」なんて自分をいさめながら
のジェラシーになっていました。

そして、ついにトークコーナーとなり、DDの進行役の小寺くんが
「さて、バイオリンの麻場さんにこちらに来て頂いて・・・」
と進めはじめるとすでに、会場のお客様のほうから何やらざわざわムード。
演奏していた段から一度降りるために、袖に引っ込んだときに森君が迎えに来てエスコート
されて舞台へ再登場という段取りなんですが、退場する後ろですでにザワザワが聞こえて
いた私は、お客様が「お姫様抱っこ」で登場するかどうか、興味津々なことを理解。

私は自分自身でキャラ的にお姫様抱っこが似合うキャラかどうかくらいの理解力は
あるつもりですし、この歳になって遙かに若い男性にお姫様抱っこを公衆の面前で、、
なんて恥ずかし過ぎる、しかも、順調に増量しているこの体重と体型では、この役目を
負わされる森君があまりにも悲劇でしょう・・・

とはいえ、迎えにきた森君も
「麻場さん、しっかりつかまって!」
とすでにお姫様抱っこの体勢になっているし、自分の恥ずかしさよりも、お客様の期待に
応えるのが務め、ウケるならやってしまう関西人の悲しい性(サガ)泣き顔がっくり

ってなわけで、やってしまいました怖いうししピース上
ファンの皆様、ごめんなさいm(_ _)m汗とか
だけど、安心してくださいね。森君は、完全に介護ボランティアの精神でしたから・・・

退場するときは、ちゃんと「姥捨て山」行きのおんぶ姿勢で待機していたのが、プチむかついたけど怒
でも、森君、いやな顔一つせずに・・・ありがとうね!
それにしても、お姫様抱っこだなんて・・・ほんま、お恥ずかしい一幕。
お粗末さまでしたぺこり
スポンサーサイト
コメント

待ってました[i:63733]

ありがとうございます。待ってました!この日を…。そうです!私は前日と当日いましたよ…銀河劇場に!そして、ざわめいていた一人です。
もうお姫様抱っこで登場したときは『ブラボー!』でしたよ。新吾くんよくぞやってくれました。こんなおいしいことをやらない訳がありません!ただし、帰りのおんぶはどー考えても無理ですよね…ドレスだし。

なぜかMCが苦手というかグダグダになる彼ら…麻場さんのスパイスの効いたトークは必要不可欠なんです!完全に任せっきりですよね。
ほんとに楽しませていただきました。ありがとうございます。

お姫様抱っこ…謝らないでください!笑えましたからぶらぼ~!

Re:待ってました

柿の種さん、両日、おいでくださっていた方のお一人でしたか。
ありがとうございます。
そうそう、みなさんに喜んでいただけて、身を挺して頑張った
甲斐があったというものです。
ほんま、すっっげ~~爆笑を取っていましたよね。
自分の頭の中の映像では、

「オードリー・ヘップバーンが、お姫様抱っこで登場」

なんですが、現実の本当の姿を映し出す鏡には全く違う映像が映っていた
に違いないでしょう。ほんとうに、お恥ずかしいですわ。こんな歳になって・・・
でも、こんな歳になって、なかなかできる体験でもないし。
寛大なるファンの皆様、ありがとうございます。
っていうか、怒る気にもならない、傑作シーンだったのでしょうねv-40

どうも、毎回、毒を吐かれているDDからお礼参りを受けた感じも・・・なんて、冗談です。
DDのみんな、本当に良い若者達です。

見てました♪

この公演全ステしてましたもん
楽日はきっと、麻場さんしてくださるだろう、と思ってました
麻場さんの恥ずかしがるところも、キュートでしたよ

ところで質問です。。
子どもがいまはトロンボーンをやっているのですが、来年からはバイオリンになりそうです。。
初心者に何かアドバイスを。

林檎 さん へ

なんと、全ステージを見てくださったのですか!
ありがとうございます。
楽日、やっぱり、やってしまいましたねぇ~~。
どこかの関西の人が、「芸人魂に火がついた」なんて
言っておられましたが、、、、
ほんまに、恥ずかしいですよぉ。開き直るしかなかったですね(^_-)-☆

トロンボーンからバイオリンへ、、ですかぁ。
どちらも音程を作る楽器ですよね。
まずは、バイオリンの最初の段階は、まともな音が
すぐには鳴らないでしょうから、本人も含めて練習する
音をきいて生活する家族の方も忍耐が必用です。
そして、最初は、長時間楽器を持つのもくだびれると思います
から、ストレッチをしっかりしてくださいね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する