麗しのオルケスタ アストロリコ関東公演!?

いやいや、公演リポートというよりは、毎日が横浜中華街での中華三昧!
公演初日には、すんなり我が身が納まっていた着物生地で作ったドレスが
日に日に、ピチピチに・・・
こんな単純な我が身にびっくり。そんなに食べたかなぁ~???


11月29日ツアー初日「かなっくホール」(横浜市)
ここでのコンサートは3回目。回を重ねるたびに、お客様が増えて、今回は
ありがたい満員御礼となりました。
そして、お客様はすでにアストロリコの芸風をよくおわかりで、私の一言一言
の毒吐きをお待ちになっているかのようでした。
どうも、私のトークは毒吐きのイメージが強くて、、、どうしてでしょうねぇ~。
でも、ワキアイアイの雰囲気で楽しかったです。
私のトークが済むのを退屈そうにまっているバンドネオン若手のH君をいじってみたり。
そのH君のバンドネオンのボタンの調子がよくなかったのか、トーク中に2度も
「ピ~~」って鳴ってしまいました。2度目のときは、思わず
「うるさいなぁ~
H君の怯えた表情、、、これには、言った私も爆笑でした。(かわいそうに・・・)
内心では、楽器は大丈夫か、と心配でしたが、無事に終了できました。

11月30日「サンエールさがみはら」(相模原市)
ここでは初めてのコンサート。お客様は少し少な目ではありましたが、ご参加くださった
お客様の雰囲気が濃厚なこと・・・ステージから、演奏し応えある拍手の返しに
メンバー全員感激しました。満員御礼に負けない、盛り上がりで、存分にタンゴを
楽しんでくださった感じで、やりがいがありました。
ついに、トークの感想に「上沼恵美子風」の一言が・・・畏れ多いことです。
女王上沼様に例えられるなんて、、、100年修行が足りませんですぅ。

12月1日「ゆめりあホール」(東京都練馬区)
この日は、私にとって個人的に特別なお客様が会場におみえになっていて、
白状すると、ど緊張
「ええかっこしよう」(関西弁)という気負いは絶対禁物、、ってことはわかっては
いるのですが、やっぱり凡人でして・・・そこは、煩悩というか、なんちゅうか、
ちびりそうでした
しかしながら、私の個人的気分とは別次元でオルケスタ のメンバーはみんな善戦して
前売り券がSOLD OUT となった会場を盛り上げていました。

12月2日「市川市文化会館」(市川市)
はじめての会場でしたが、ここも満員御礼。
古いアルゼンチンタンゴのスタイルにも大喜びしてくださって、初めて伺った
会場とは思えないアットホームな雰囲気でした。ブラボーコールも嬉しかったですし、
また次回も・・・と言いかけると、話終わらないうちから、大きな拍手でアンコール公演
の期待をよせてくださいました。

12月3日「サンシティー越谷」(越谷市)
ここも相模原同様、他の公演に比べると少な目のお客様でしたが、100年に一度
の大恐慌の中、平日の昼間の公演に本当によく出かけてくださったと感謝して
います。そして、タンゴ通のお客様が、これまた絶妙な掛け声をかけてくださり、
ステージもノリノリで楽しくさせていただきました。
あの掛け声に、演奏者の気分は、明るく元気になります。嬉しかったです。
ここでも「上沼恵美子風」の評価をいただいたトークでしたm(_ _)m

12月4日「逗子文化プラザ」(逗子市)
ここの会場は、特別音響がよい会場です。ゲストに地元のバレリーナの八桑みどり
さんがコラボレーションしてくださいました。とってもチャーミングな先生で素敵な
方でした。
私は葉山に曾祖父が住んでいたので、そこから近い逗子でできることが個人的
にうれしいことでした。いつか、葉山でも演奏してみたいなぁ~と贅沢なことを
思ったり・・・
それにしても逗子文化プラザの音響の良さは、本当にすばらしいものでした。
ここでも、根っから演奏を楽しんでくださった歓喜のブラボーコールが聞けて
演奏家冥利につきます。

どの会場も、あまり馴染みのないアストロリコの演奏にびっくりすくらいの掛け声を
くださって、本当にありがとうございます。
年末のお忙しい中、また大不況の中、会場にお運びくださった皆様に心より
御礼申し上げます。
どうぞ、今後とも、よろしくお願い申し上げます。


このツアーでは、女性陣営は、前半のコンチネンタルタンゴ中心
ステージでは、色目のドレスを着用。後半のアルゼンチンタンゴのステージでは黒一色に・・
私は着物生地のサーモンピンクのドレス。これは、もう10年ぶりくらいの着用になります。
よく入ったものですわぁ~~。ほかの女性メンバーは、赤や白いドレスなど数着をその日に
よって変えていました。私は、その余裕なし・・・
スポンサーサイト
コメント

関東公演お疲れ様でした。

どの会場も熱かったようですね。
本当にお疲れ様でした。

今回のRicaさんのMCは
とってもおしとやか?に感じましたが、
ドレスのせいでしょうか?
「うるさいな~」には大爆笑でしたが・・・

タンゴの演奏と関西弁のトークが
微妙に交差するというかミックスするというか
演奏はもちろんですが、
Ricaさんの毒吐きMCも毎回楽しみです!

今年もあとわずか・・・
お体に気をつけてご活躍くださいますように。


夢子 さん へ

改めまして、ご来聴くださいましてありがとうございました。
あのH君ノイズのダメだし爆笑シーンは、振り返ってみると
「かなっくホール」公演だけのハプニングでした。

やっぱり、ドレスを着てしまうと気分が変わるのでしょうかねぇ??
7日(日)の大阪府富田林市でのコンサートのMCは
地元関西だからか、「バリバリ関西弁イントネーション」だらけ
でした。自分でも、私ってこんなに関西弁なんだぁ~って
びっくりするくらいですが、、、今さらv-355

今年の公演終了と同時に、また来年の関東公演の企画が
スタートしています。詳細が決定しましたら、またアップいたします。

どうぞ、今後とも、よろしくお願い申し上げます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する