あけましておめでとうございます!

新年、あけましておめでとうございます。
早いもので、平成の世も21年になりましたねぇ~~。

いつもブログを温かく見守ってくださり、ありがとうございます。
今年も、アップアップしながらも、アップの努力をいたします。
どうぞ、よろしくお付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。

新年早々から、チャオRicaめは、下鴨神社に初詣して参りました。
っていうか、年越しの瞬間を下鴨神社の開門で迎えました。
知恩院の除夜の鐘鑑賞が、だいたいの恒例行事になっていたここ数年
でしたが、去年の天長節のお祭りを見学して我に返ると、、、、
そういえば、神社で年越しをしたことがなかったことに気が付き、体験
してみようと考えたわけです。
今年は、オルケスタ アストロリコ公演が、例年にない多くの開催が予定されて
いますので、その成功祈願をかねてアストロリコの事務所近くの有り難い
神社にお参りをしました。
そして、元旦の日中は、これまた我が家の恒例になっているお雑煮で満タン
になったお腹をかかえ、運動がてら徒歩で京都の西部にある松尾大社と
その近くの月読神社詣で。今年は、高齢でついにこのウォーキングをリタイヤ
した両親のために、松尾さん(松尾神社のことを近所ではこう言います)の
榊をもらって(ちゃんと初穂料をお渡しして)、自宅で左・右・左!とお祓い。

私っていつから、こんな信心深い人らしき行動をするようになったんだ!!
と今までの人生にない行動をしている自分にびっくりしている今日この頃。

年末は、昨年12月の関東公演のトークで口走ってしまったことを実行に。
そう映画「カサブランカ」のDVDを見る宿題を果たしました。
演奏会で「バラのタンゴ」を演奏するときの講釈で
「映画『カサブランカ』でも出てきた」
と言っているわりに、その映画を見たことがない事実をトーク中に白状し、
そのうえに、お正月休みに見ますって、確信のない発言をしてしまった!!

ということで、一気に映画鑑賞タイムを儲けて、夜中に見ました。
名作といわれるだけあって、なかなか、いろいろ考えたり、思いを巡らせたり
できる内容だったなぁ~~。どうも、最近は、こういう内容に出会うと
「この頃の日本はどんな状況だったんだろう・・」
と、同時期の日本の様子を思ってしまいます。

一言でいうと、ジュリー(歌手の沢田研二さん)の唄にあった
カラオケ マイク
ボギー、ボギー♪
あんたの時代はよかった~音符
おとこが、ピカピカのキザでいられたよ~キラキラ

を実感しました。拍手
スポンサーサイト
コメント

新橋で

新橋トーク、ご苦労さまでした。
楽しいお話とタンゴとなんと4時間もみっちり聞くことが出来ました。
タンゴって阿波踊りに似てますね・・・なんて突拍子もないこと言いましたが、3時間踊りっぱなしの単調なリズムの踊りをたちっぱなしで飽きることなく見られる阿波踊りはとても心地よいからなんです。
タンゴも同じ気分でした。
途中で眠くなるのではないかと危惧してましたがぜんぜんそんな事ありませんでした。
タンゴは最高にいい男の音楽である・・・と言う利華さんの解説どおりわくわくしてしまうからでしょうか。

夢子さんとも同席させていただき思いがけないお話が出来てとても良かったです。

迷彩色のジャケット、利華さんのはとっても品よいデザインでした。
私も探します。

とっても寒いです、お体気をつけてご活躍下さい。

さくら さん へ

10日は、ご来聴くださってありがとうございます。
声をかけてくださった時、私ったらいつものことですが、
一度でお顔を覚えられない弱点がモロに出て失礼しました。
これで、どれだけの方々に失礼してしまっていることやら・・
すぐに名乗ってくださって助かりました!

そして、長時間のタンゴ一色のレココンを楽しんでくださった
ので、ほっとしました。あの長さは、タンゴ通の方々の
基準の長さですから、、、

阿波踊りのテンションと共通する、という表現はたいへん新鮮な
表現ですが、個性は違っても、心のウキウキの持続感が共通っていう
のは、わかります。

そして、タンゴは言い換えると「いい男」だって極端な私の
比喩に共感をありがとうございます。歌詞の内容では、その「いい男」達が
女々しく泣いていたり、愚痴を言ったりしているのですが、
元が「いい男」だから、許せちゃうのですよね~~(#^.^#)

偶然にも夢子さんと出会ってしまわれましたね。
こんなこと、あるんですね。ブログの中での方と実際に
同席ってこと・・・

迷彩ジャケットについて。
元々、好きな方なんですけど、私が迷彩柄を着ると冗談で
なくなってしまうので、なるべくなら買わないようにして
いたんです。が、年末、ステージの衣装を買いにいったブティックで
マスターに勧められ、そして、褒められ、調子に乗らされて
しまいました(^^ゞ

でも、あれ、婦人用のおしゃれジャケットみたいなものなので、
ポケットも小さめで、実際の実用には、少々不便さも。。
私みたいに、移動するのに、楽器とスーツケースなど、重装備になる
人間には、婦人用おしゃれ着では、充分に機能が果たせない
こともあるってことが、わかりました。

やっと、昨日、帰阪して、山盛りの雑用にクラクラしています。
お返事が遅くなってすみませんでした。

また、お目にかかれます日を楽しみにしております!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する