レコード・コンサート 初コメンテーター

1月10日(土)東京新橋で「ノチェーロ・ソイ」さん主催のレココンでお話してきました。
私よりも、知識もタンゴ暦もずっと、ずっと、先輩の方々を前に、何をお話したら良いのか!!

寛大なる主催者さんは、

演奏家の立場で、そして、気にせず普段通りの関西弁で、自由にどうぞ

と言ってくださったので、少し気が楽になったものの・・・
そして、本来の順番なら若輩者の私が最初であったのに、なんと、大先輩の大澤先生が
初体験の私のために、お手本かねて最初に講演してくださったのには愛情を感じました。
大澤先生は、私が気にしないでよいように
「コメンテーターにせっかく女性がいるのだから、男性~女性~男性の順番が良いでしょう」
という理由にしてくださいました。一応、私は女性でした・・・はははは。

さて、大澤先生は、持ち時間1時間をばっちり、時間通りに。さすが!
んで、私は、やっぱりしゃべりすぎの感じで・・・でも、何とか持ち時間1時間を大きくオーバー
することなく、終了できてほっとした次第です。
内容は、私のタンゴとのかかわりヒストリーとでもいいましょうか。。。アストロリコを結成する
ときからのエピソード、アルゼンチンのマエストロたちとの交流など、そして、それにまつわる
曲をご紹介しました。

関東地区のタンゴ通の皆様も講演後は「楽しかった」と言ってくださって(思いやりをこめて)
うれしかったです。
また、レココンやタンゴ同好会には普段、ご縁がなく、私のブログを通してのお客様が来てく
ださったことも、うれしかったです。

私の話にお付き合いくださった皆様、ありがとうございました!

大澤先生の内容も、私の次に講演された飯塚先生の内容もとても楽しく、自分のことはわかり
ませんが、とても充実したレココンに参加させていただいて、主催者さんにも感謝です。

追記:私が持ち込んだ未公開ビデオの映像が、うまく映らずすみませんでした。
スポンサーサイト
コメント

レココントーク

Ricaさん、トークお疲れ様でした。

ほとんどが初めて聴く曲で
「タンゴって奥が深いんだなぁ~」
・・・お恥ずかしい感想です。
いつも通りの軽快なRicaさんのトークは
楽しく、あっと言う間の一時間でしたね。
元気いただけました。

さくらさんともお話出来、嬉しかったです。





夢子 さん へ

昨日まで、いろいろと用事で、横浜近辺をウロウロしておりました。
10日は、思いがけないご訪問でびっくりするやら恐縮するやら・・・
タンゴ通の方々にとっては、日常の雰囲気のレココンですが、
そうでない夢子さんやさくらさん、ついでに私にとっては、とっても
非日常で、初体験だと長時間、大丈夫かなぁ~~って
心配してしまいました。

楽しんでいただけたようで、よかったです。
大澤先生や飯塚先生の内容、とっても興味深いもので、
充実した素晴らしいレココンでしたよね。

さくらさんと夢子さんが、私のブログ繋がりで出会ってしまった
瞬間に立ち会えて、これまたよかったです。

いつも応援をありがとうございます。
これからも、よろしくお願い申し上げます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する