哀悼~大浦みずき さん

すでに報道されているように、元宝塚男役トップスターで、アストロリコの
大事な友人でもある大浦みずきさんが14日、旅立たれました。
この数日、このブログのアクセスが急増。
きっと、大浦さんのファンのみなさんがアクセスしてくださっているのだと
思います。
あまり、お待たせしても申し訳ないですので、今、書けることだけ。。。。

大浦みずきさん、大好きでした。
「なつめさん」とか、「なーちゃん」とか愛称がありましたが、私にとっては
大浦さん、なんです。オーラがありすぎて、大浦様とお呼びしたいくらい
でしたが。。。
お誕生日が同じ日。(私の方は、戸籍上は違う日になっているのですが、
本当に生まれた日が同じ日)なので、一年に一度、バースデーメッセを
交わし合ってきました。両親や家族中が私の誕生日を忘れていても、
大浦さんからは、ちゃんとその日に「おめでとう!」メッセがありました。

去年の今頃、大浦さんは激痛を伴う体調不良の中、千秋楽まで見事に
舞台をこなされました。アストロリコは、一緒にその舞台に立っていました。
そして、ステージで振り返りながら、とても魅力的なまなざしで私たちと
アイコンタクトをされていて、それがまたひときわ美しかったことをメンバー
全員が覚えていますし、忘れられません。
彼女は、命を削りながらステージに立っていました。
アストロリコが楽屋入りしたら、あんなに具合悪くても、いつも先に舞台で
事前準備をされていました。
ステージで出番を終えて、袖に入ると息もできていなくて倒れ込むような
状態なのに、数分後次の曲でステージに現れると凛として、呼吸ができ
ない苦しさをみじんも表情に出さず、演じていました。
本物のサムライです。

未だに彼女がこの世にいないことを信じられないですが、大浦さんに
「またね」とご挨拶しました。「さようなら」とは言いたくないです。

また、そのうち会いましょうね

としか言いたくない心境です。

私にとっては戦友みたいな存在で、、ショックというか、心に穴がぽっかり。
あいた穴は痛くって・・・
哀悼、追悼、、言葉が足りない・・・


すみません。今日は、ここまで。。。。。。。。
スポンサーサイト
コメント

お悔やみ申し上げます

りかさん
戦友をなくされたことのお悔やみを申し上げます
おつらいことでしょう
きのう拙ブログで書かせていただいたものを貼り付けます

himeno さん へ

お久しぶりですね。コメントをありがとうございます。
大浦さんのステージは、まあ、本当に素晴らしいです。
お気遣いをありがとうございます。
今は、日中や仕事中は、立ち止まっておれませんし、凹んで停滞していては、痛みを堪えながらステージに立ち続けた大浦さんに顔向けできないので、前進あるのみ。。。。です。
が、就寝時には、しみじみ、いろんな場面を頭の中でプレイバックしてしまっている毎日です。

No title

私は中国人です,日本語を書くことができない。Yahoo!翻訳使用する。

なつめさんがお亡くなりになってからずっとウツ状態が続いてる。
泣きたいの日常生活を送る中それも出来ず‥
仕事してても車に乗っても道歩いてても なつめさんの笑顔 声が頭から
離れない。いつも目に涙を溜めている状態になっていて。

なつめさん 贵女は本当に逝ってしまったのですか?

なつめさんのダンスが忘れられません。

泣きながら「夢・宝塚」を読んでいます。

主に召された貴女は天國でも軽やかに踴り続けているのでしょうか。

この場を借りて、ご冥福をお祈りいたします。

Margolotta さん

日本語のままで失礼します。
大浦さんの人気の凄さを改めて感じました。
でも、彼女の魅力は海を越えて伝わっていて当然ですよね。
ステージのオーラには言葉は関係ないですから。
タンゴも同じで、言葉が通じなくても、「タンゴが好き」というだけで、心は通じます。
このお返事を書きながらも、彼女のことを思うと、やっぱり、どこか身近なところに
いらっしゃるような気になります。
彼女は永遠に老けることがない、神秘の世界から私たちを眺めておられるのでしょうか。
彼女が歌った「ロコへのバラード」のロコみたいに。。。。

私もかなり凹んでいますけど、彼女が苦しみを押し殺して、勇敢にステージに立ち続け
たように、今度は私達が彼女のいない寂しさに負けないで勇気を出し、彼女から貰った
素敵な時間を糧に日々をしっかり過ごす番がきたのだ、と考えましょう。
なんて、私自身に言っているのと同じなんですけど。。。。

大浦さんがくださった素敵なご縁を大切にしたいと思います。
コメント、ありがとうございます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する