哀悼 大浦みずき さん 4 と 5

大浦さんには、必ず復帰して、また一緒にタンゴステージをさせていただきたい、という
気持ちは言うまでもありませんが、もう一つ、彼女に必ずや復帰して再演してもらいたかった
作品が、「帰り花」です。  ここ→青年座 帰り花

2008年の公演は東京での公演のみでしたが、ぜひ、あの作品を全国津々浦々、日本中
のみなさんにご覧いただきたかった。
吉田松陰役の大浦さん!って、はじめは想像を絶しましたが、舞台を見て、なるほど納得。

あまりの感動と感激に、涙ボロボロ。でも、この内容は所謂「お涙頂戴」仕掛けの内容では
ありません。どちらかというと、マッチョ系? いや、肉体派という意味のマッチョではなく、
日本人的精神のマッチョ系とでもいうか・・・

↓あまりの感動につたない感想文をブログにアップしておりました。
http://chaorica.blog92.fc2.com/blog-entry-74.html


療養中の大浦さんに何度かお伝えしたこともありました。
「また、タンゴやりましょうね」という言葉ではなく、
「帰り花、必ずやってもらわないといけませんから元気になってください」って。

アホな私は何度もタイトルを間違えて
「帰り坂」いや、「帰り道」、、、ちゃう・・・(汗)

お芝居の最初、掛け軸にある吉田松陰の肖像画が、すっと吉田松陰扮する大浦さんに
入れ替わったのがわからなかったくらいって、ご本人に言ってしまった私。。。
大浦さん、何とも言えない複雑な笑顔をされていました。ごめんなさいm(_ _)m

とにかく、維新にかかわった多くの志士達の生き様をもっと勉強するべき、知るべき。
もちろん明治維新前後の歴史ファンの方って、人口が多いとは思いますが、それでも
まだまだ、知らない人が多いと思います。また、あまりの複雑さに、遠巻きに見てしまって
いた人もいらっしゃるでしょう。私も、その一人でした。
が、あの作品はわかりやすく、楽しく、そして、ずっしりと彼らの生き様が伝わってくる
すばらしいものです。そして、今、平和な日本でぬくぬくとしている毎日を改めて
考え直す機会を与えてくれる作品です。
大浦さんの入魂のステージ、、、、今頃、本物の吉田松陰にインタビューをされて
いるのでしょうか?
吉田松陰から「いやぁ~~、そっくりだったね~」って言われているでしょうか・・・
(まだ言うかぁ、、、)

ありがとう、大浦さん。



哀悼 その5

さて、嘆き悲しんでいるうちに、大浦さんが旅立たれて、そろそろ1週間
になろうとしています。なんて、早いのでしょう!!
私、この1週間、何をしていたのでしょう・・・
いろいろ、やってましたけど・・・
アストロリコの事務所のfax機を大浦さんは道連れにされたのか、まったくアウトに
なってしまいました。(すでに、代用の機会はつけてありますが・・)

明日から、アストロリコは本番開始です。大浦さんからもらった、ステージ根性を
発揮して、大浦さんと共演したものとして、彼女の名前を汚さないように、しっかりと
ステージを務めていこうと思います。
みなさんも、どうぞ、大浦魂でがんばってください。
スポンサーサイト
コメント

No title

沢山の記事ありがとうございました!
なつめさんたくさんの愛情溢れる記事に心が癒されました。

Margolotta さん へ

こちらこそ、拙ブログにお越しくださりありがとうございます!
大浦さんがくださったご縁を大切にしたいと思います。
どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

まずは、私達が元気でがんばっていかなければ!

はじめまして

ありがとうございました。
気がつけば二週間・・・・・。
まだ、悪夢をみているようですが、歩きださないとなつめさんに怒られちゃいますね・・・。
わかっているんですけどね・・・・・。

大浦魂!頑張らなくっちゃ・・・・!!
いつかまた逢えると信じて☆

紫陽花 さん へ

そうですね。もう、二週間ですねぇ。
昨日、強羅花壇で演奏でしたが、思い返せば、初めて強羅花壇で
演奏したのは、大浦さんのご縁でした。玄関に入って女将と会った途端に
涙が出てきました。
大浦魂でがんばろう!!って、そんな掛け声をかけたものの、
実際、ふと、気が付くと大浦さんの勇姿を粗末な脳みその画像に
映し出しています。時間が経てば経つほど、なんか
架空の出来事みたいな感じですが。。。

いやいや、頑張って前へ進まねば、ね。

No title

なつめさんの記事、ありがとうございました。
涙がとまりません。
2日のお別れの会に行くべく準備をしています。
偶然手に取った本が「世に棲む日日」
司馬遼太郎先生が、吉田松陰先生について書いた小説でした。
なにかのご縁のような気がして往復8時間の旅に持っていくことにきめました。

また機会がありましたら、なつめさんの思い出を書いてください。

ありがとうございました。

かよこ さん へ

コメントをありがとうございます。
お別れ会、あした、ですね。
往復8時間!! 
大浦さんは、本当にたくさんの人に夢と幸せな気持ちを与えて、
本当にたくさんの人から愛されていたのだなぁ~って改めて思います。

やっぱり、あしたは「さようなら」ではなくて、

また、会いましょう

って言いたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する