一人はみんなのために、みんなは一人のために

有名なミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」のモデル、実在のトラップ一家のことをテレビでやっていました。家族が一つになっていくつもの苦難を乗り越えてきた様子を見て、世の中にこんなに素晴らしい家族が実際にいるんだぁって感動しました。
とくに、その中で「一人はみんなのために、みんなは一人のために」不平を言わず、いや、不平を感じることすらなく、するべきことをする。
これ、今の世の中、みんなで実践するべきことだ!って強く感じました。
スポンサーサイト
コメント

私も見ました

途中からでしたけど、私も見ました.
「サウンド・オブ・ミュージック」が実話を元にした映画だとはしていましたが、モデルになった家族の大半が今も存命だとは全く知りませんでした.

言葉も習慣も全く異なる外国で、頼りになるのは家族だけ.

One is for all, all for one.

良い言葉です.

90歳を越えているのに、あの元気さは何!
っていうくらいお達者でしたね。しかも、よく笑っておられた・・・尊敬しちゃいます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する