名古屋「エルム」ライブの様子

日記の順番は前後しますが、10月11日(月・祝)は、名古屋のレギュラーライブ
「エルム」でした。
連休だったので、お客様が来てくださるか、とっても不安だったのですが・・・
心配をよそに、客席は、ツメツメ、ギュウギュウに近い満員御礼
びっくりしました。
ほんとうに、ありがたいことです。お天気もよく、お出かけ日和というのに、
お運びくださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

エルムでも、先日亡くなった巨匠アニバル・アリアスさんに因んで、アストロリコ
が関係させていただいた曲を演奏し、来月一周忌になる「親友」(と勝手に宣言)
大浦みずきさんに因んだ曲を演奏しました。
演奏中は、私たちの中で大浦さんの分の立ち位置があるくらいに、彼女の存在を
感じ、頭の中では、彼女の声が一緒に聞こえていました。

だいたいのステージでは私がトーク担当になっているのですが、エルムでは
いつのころだか、ピアノの平花さんがトーク担当に・・・。
彼女は巨人ファンですが、場所が名古屋のエルムとあって
「中日優勝、おめでとうございます」
と気の使いよう・・・(巨人ファンとしてのは心中いかに・・?)
 エルムでは写真のような配置ですので、平花さんの姿は
ほとんど見えません。お声とパワフルなピアノのサウンドが頼り・・・



終演後は、ちょっとした出来事が・・・
私の失態がひと~~つ!
またまた、やってしまいました。今更「知らないとは言わせないぞ(▼▼メ)」くらい
何度もお会いしているというのに、声をかけられて
「お、お、お名前は・・・????」
と抜かした私。あほ、あほ、あほ、私。本当にすみませんでしたm(_ _)m
と言いながら、またやってしまいそうで・・・自分がこわ~~い。
筋力低下は、脳みその筋力?も低下しとるのか

もう一つは、女性二人に、かわいいお花を頂戴しました。
大浦さんのファンの方からでしたが、平花さんにはピンク系、私にはオレンジ系
のお花でした。これって、きっと、イメージに合わせてくださったのだと思います。
バッチリでした。ありがとうございます

以前、「おすすめネタ」に出した「食にまつわるお話」の本の中で、大浦さんが
お蕎麦が苦手な時期があったことにふれられたのがありました。

ふと思い出したのですが、、、
公演のリハーサルのために大浦さんが京都に来てくださったが何度かありました。
その中にある日、近くに京都観光では、よくブッキングされている老舗のそば処
「尾張屋」で昼食をとったことがあります。そのときは、京都の出汁を堪能され
満足そうでした。
大浦さんが「そば」にアレルギー(本当の体質ではなく)になっていた時期が
あったなんて、そのときは全然知りませんでした。
おそばをご一緒したのは時期的には、すでに克服された後になります。
「尾張屋」では、とっても楽しんでお蕎麦を召し上がっておられました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する