カミング・アウト!?

この8月、思い切ってIgA腎症の治療を受けました。

つまり、8月8日のライブ終了翌日入院、9月8日のライブ当日に退院。病院から会場へ直行。
実に、ぴったり1ヶ月

ということで、しばらくブログがストップ。
8月と9月のいくつかのステージは、姪でタンゴバイオリニストの麻場友姫胡が代役でこなして
くれました。好都合のタイミングで、よくぞ、ブエノスアイレスから戻っていたものです

アストロリコの仲間には、バイオリンの名手が二人もいるのですが、名手だけにひっぱりだこ。
調整できない日程も出てくるので、どうしよう・・・と思っていたのですが、ステージに穴を
あけずにすみました。とはいっても、メンバー変更で主催者の方には、ご迷惑をおかけしたことを
お詫び申し上げます。

ここ数年、ジワジワと悪くなっていた私めの腎臓ですが、、、まだ、3分の2は頑張って
仕事をしているそうで、ステージ活動のことを考えると、今のうちに治療しないと、
そのうち、そのうち、と言っていたら、人工透析のお世話になることになってしまいますよ。
ということだったのです。

すでに決まっているスケジュールからリタイヤするのは、一緒に演奏する仲間みんなに
迷惑をかけることなので、、、う~~~ん、と考えていたら、リーダーの門奈さんが、
即答で「この8月に思い切って、ちゃんと治療しなさい」と背中を押してくださいました。

お誕生日は、病院で迎えました。
でも、同室の同じ病気の患者さんとも、仲良くなれて、退院するころには、お別れするのが
寂しくなるくらい、明るい楽しい病室で、私のはじめての入院生活は、暗く凹んだ気分
は全くなく、むしろ、楽しい入院生活を送らせてもらいました。。

9月8日の退院した日、最後の点滴を午前中に終わらせたのですが、点滴の中身は
ステロイド。17日間、毎日、ステロイド大量投与を続けた頂点が9月8日という
ことになりますが、副作用も絶好調!?
毎日、少ししか寝ていないのに、覚醒モードに入り、心拍数も上昇、ときどき、口から
心臓が鳩時計みたいに飛び出す!?って感じのときも。そして、何より、計算外だった
のは、ふつうにベッドに1日寝ているだけで筋肉は痩せるといいますが、この薬の副作用
が筋肉が痩せること。
びっくりするくらいに全身の筋肉がバランス悪く痩せているので、まっすぐ歩きにくかったり、
バイオリンの演奏時、微妙なさじ加減ができなかったり。。。
しかも、食事は、塩分制限とタンパク質制限。なので、筋肉をつけるためにって、
タンパク質をガッツリって訳にはいかないので、ぼちぼち、付け足して行こうと思います。

ということで、今が、我が人生、始まって以来、最高に絶不調
なのですが、それでもなお、アストロリコのメンバーの誰よりも、顔色がいい私

今が一番、弱っています。
弱っていて、この程度。
ありがたいことに・・・・

これから、また、メラメラと復活しますので、どうぞ、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

追記:
治療したら、何でも好きなものが食べられるようになるか、と期待したら、思いっきり期待はずれ
これからの人生、三度の飯より好きな「肉系」が、、、、1日タンパク質は50gまで。
お米にも野菜にも含まれるので、ガッツリステーキはもう夢のまた夢。
むずかしいのは、外食が多い私、塩分調整が一番難しいのです。1日6g以内。
外食ではまず1食が6g以上あるので、・・・・
自宅では、酢漬けをいっぱい作ることにしました。
近いうちに、携帯用容器をゲットして、「マイ箸」と一緒に「マイ酢」を持ち歩こうと企んでいます。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

そう、しばらく、静かだったので、やっぱり、ちゃんと
説明しようと思いまして、隠さず入院を公表しました。
そういうわけだったんです。
ご心配をおかけしましたが、もう、大丈夫です。
ありがとうございます。

お誕生日にコメントを頂戴していたのに、すみませんでした。
でも、病院で、しっかりと大浦さんの分と一緒に、心の中で
お祝いし、このタイミングに治療に入れたのも大浦さんの
後押しがあったんだと、思っております。
しかも、退院の日は台風まで連れてきてくださいましたから、
かなり大浦さんに守られている気がしました。
台風のお陰で、弱っているところに猛暑! ではなく、数日は
涼しく過ごせましたので、助かりました。

11月には、また関東公演しますので、情報がわかり次第、
アップしますね。
これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

一病息災

健康が一番です!
心身の健康に留意され、タンゴの大輪の花を咲かせて下さい。
陰ながら応援させて頂きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お大事に

非公開のメッセージに、公開でお返事することをお許しくださいm(_ _)m
今だにブログやPC関係の使用方法がイマイチ理解できていない原始人Ricaでございますv-356

ナトリウム調整は、普段いきつけのレストラン数軒のみなさんが一斉に協力体制になって
くださり、私のメニューだけ特別に配慮してくださることになりました。
どこのシェフもとても親身になってくださって、「人の温かさ」に改めて感謝と感動を
しているところです。
あとは、既製品の食物に注意ですね。腎臓を患っている人用の「食品成分表」の本をファンの
方がプレゼントしてくださり、これにも感謝。いろいろと勉強になります。
公表したことで、みなさんにご心配かけることになってしまって心苦しいです。
どうか、みなさんご安心ください。
私の場合、早い処置ができてラッキーなのです。手遅れではありませんから、どうぞ、
ご安心くださいませm(_ _)m

あとは、今までより注意しながら生きていきますv-91

No title

りかさん。そういうことでしたか!
たいへんでしょうが、これもきっと神様がくださった贈り物、例のcreating sufferingってやつですよ。ひとごとじみた薄情なものいいで大変もうしわけありません。でも、わたしはそんな気がします。
ところで、こないだアクセス解析をやっておりましたら、りかさんの書かれた文章(コメント欄の)にヒットして、その項目での1位になっていました。それで私も嬉しかったので、ここにご紹介いたします。こういう意味です。どなたかが「天使のタンゴ」で検索されて、1番目に出たかささぎの旗の「天使のミロンガ」へ辿り着かれたというわけです。天使と悪魔という項目で、タンゴに限っての解説をりかさんはこのとき、ざっと、そして丁寧にして下さってます。
それで、とてもふしぎな気がしたのは、竹橋乙四郎先生が、若者の四人組バンド「世界の終わり」の「幻の命」がヒットし始めたころ、かれらについて調べて書いてくださったコメントがあるんですけど、それもまた長期にわたっての人気コメントで上位を確保しています。その紹介のなかで、かれらの新曲である「天使と悪魔」の説明までもしてくれていました。偶然とはいえ、すごくかささぎはそのことが気になっているんです。
若者の歌の歌詞の世界であるとはいえ、繋がっている。このことについて、なにか文章をきちんと書きたいのですが。(十月からのドラマの主題歌になるそうです。)
ユーチューブで、ピアソラの天使のミロンガは聴けますが、私はアストロリコの天使のミロンガが好きだし、聴きたいし、見たいのです。
いつかどなたか、動画よろしくお願いいたします。
(音楽家や歌手にとってはユーチューブなどの動画は一円ももたらさないのでしょうが、それは大きな影響力があります。多くの人に知ってもらえますから、すごい宣伝力です。)

あら。

まちがえました。クリエイティヴサファリング、まちがっていますね。訂正してくださいまし。赤面。
(たしか、キング牧師の言葉でした。)
おまけ→世界の終わりの天使と悪魔(おだいじに!)

Re: かささぎの旗ひめの さん へ

いつも気にかけていただき、ありがとうございます。
そんで、私、何を書きましたっけ???またまた無責任にいい加減なことを
言っちゃあいないか・・・と、1位と聞いて慌てました。。。v-356
ははは。。。。しかし、光栄なことでございます(#^.^#)

すでに、復帰ステージもやって、今は忙しくなる10月以降にむけての
準備期間です。これも結構体力がいるんですよね。ぼちぼち、自分の
ペースでがんばります!
最近、やっと鴨長明が書いた文章に、向き合いました。
あれ、私が中学1年生になった5月に、突然、陥った恐怖感の内容と
同じで、私は無知で子供だったから具体的に言葉にできず、何か目に見えない
大きなものの恐怖におののいておりましたが、それが「無常観」という
もので、それは、自分だけでなく、むか~~~しの人もみんな、同じ
ことを感じてきたのだって・・。
改めて、河合神社にお参りしようかなって、思いました。
京都は、ずいぶん秋らしくなりました。
残念なのは、楢の木が、京都を囲む山々で大量に枯れて紅葉でもない
のに、真夏から赤くなってしまっていること。
これも異常気象の影響でしょう。
心が痛みます。

追伸!

鴨長明の文章と向き合ったって、書いちゃいましたが、、、、
そんな大げさな向き合い方じゃなくて、、、
まだまだ、全容にふれたとは言い切れないくらいなんで、
言い過ぎました!
やっと、向き合う気分になった、、という方が適当かも鴨!?です。m(_ _)m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する