紅葉~京都より

紅葉の錦 法然院と真如堂

2010112309390000.jpg 2010112309140000.jpg 2010112310530001.jpg

↑写真は、法然院 です。
来年2月に開催予定の「Violin × 2(ビオリン・ポル・ドス)」京都公演の会場は
なんと法然院
今日は、超ご多忙な貫首様が時間を作ってくださったので、ご挨拶と打ち合わせを
させていただくために紅葉真っ盛りの法然院へ行ってきました。
それは、それは、素敵なところ、という乏しい表現しかできなくて、申し訳ないですが
ほんまに素敵なところでした。鹿脅しの音が響き、「あ~、日本やなぁ~」って
思いっきり感じました。鹿脅しって、忘れた頃になるのが、これまた良いのですよね。
こんな由緒あるところで、「Violin × 2(ビオリン・ポル・ドス)」のコンサートが
できるなんて、本当に関係してくださった方々に感謝です。
がんばって、コンサートの中身も法然院さんに恥ずかしくないようにがんばらなくちゃ。
それにしても、超ご多忙なのに、貫首様は、おだやかな口調でお話してくださり、
お忙しい時間の合間というのに、お会いしている間はゆったりと時間が流れているような
そんな雰囲気でした。私なら、きっと「キリキリ」「アップアップ」している内側が
相手に伝わってしまうと思います。いやいや、精神世界が下世話な私と比較するのが
そもそも間違い、別次元のすばらしい方でした。

で、法然院からの帰路。京都にいながら、なかなか京都の紅葉を鑑賞できないまま
毎年秋は慌ただしく過ぎてしまうので、時間が余っているわけではないですが、
気になっていた真如堂↓にも寄ってきました。
2010112311360000.jpg 2010112311390000.jpg 2010112311560000.jpg
ご覧のとおりこちらも、紅葉真っ盛り。
見学した中に、四季の間というのがあって、円山応挙から7代目の国井応祥作の
障壁画に感動しました。特に、最初に見た「秋の間」の鳥の絵、秋草、柿の木
には衝撃に近いものがありました。

吉田山の吉田神社にも行きたかったのですが、さすがにタイムリミット・・・
今回は、法然院と真如堂のすばらしい紅葉狩りを駆け足でもできただけで、心の
栄養を頂戴できて、ラッキーでした。

紅葉の錦とは、まさにことことですね


あ、ところで、明日と明後日は超お得なライブです。
↓ここをチェックしてくださいね。
★Ricaのライブスケジュールはここをクリックしてください★
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する