「タンゴ・アルコイリス~冬の陣」

★Ricaのライブスケジュールはここをクリックしてください★

タンゴ・アルコイリス縮小

タンゴ・アルコイリスは、アストロリコの女性メンバーだけで構成されたユニットです。
母体のアストロリコは、アストロ=天体、リコ=リッチ ということで、その豊かな天体
にかかる美しい虹(アルコイリス)ということです。

昔は、タンゴミュージシャンといえば、男性ばかりでしたが最近は女性プレイヤーもずいぶんと
増えてきました。時代でしょうか・・・
しかし、女性といえども男性に負けない歯切れと、気っぷの良さを表現したいと思い、
オルケスタ アストロリコの男性陣に負けないよう女性だけで集まって自主トレのつもりで結成
したのがそもそもの始まりです。
本物のタンゴを演奏するには、ちょっとやそっとではどうにもならない、それはアストロリコ
結成以来、ずっとウンウンと呻いてきたこと。ここらで、ベテランプレイヤーも若いメンバー
も一緒になって、「タンゴのタンゴたる所以」を追求するべく、基本を大事にするということ
を心がけるユニットにしようと思いました。母体のアストロリコがそうであるように。。。

決して、「なんちゃってタンゴはやらない」「なんちゃってタンゴをしない」ということ
だけは、石にかじりついてでもやりと通す、そんな意気込みで始めたわけです。
そして、オルケスタ アストロリコのメンバー半分が見た目は女性なんですが、姿を見なけ
ればタンゴの黄金時代のおじさんプレイヤーが演奏しているのと同じになれば、幸い。
そう思っていたら、最近は、すっかり男性が演奏するより「男前」と言っていただける
ようになりました。

このタンゴ・アルコイリスが、関西で初ホールコンサートを開催します。
今年の5月、関東での7連続公演は、大好評で同じ内容の公演なのに、何度かお運び
くださったお客様もいらっしゃったほどで、私たちもうれしい成果があがりました。
そんな公演を関西でも、、と思い、今年の締めくくりにコンサートをすることにしたわけです。
スペシャルゲストには関東公演と同様、メンバー全員が師と仰ぐマエストロ門奈紀生氏をお迎え
して、「自称美女軍団 with本物の男前」の組み合わせで華やかでイケてるタンゴをガッツリお届けします

12月1日の会場「サンスクエア堺」は、思いっきり音響が良いホール

12月2日の会場「京都文化博物館別館ホール」は重要文化財で、とても素敵な雰囲気

いずれもタンゴにピッタリで今から楽しみです

詳細は、トップのライブスケジュールをクリックしてください。
当日券もあります。平日の早い時間の開演なので、お仕事があるかたはお出かけにくい
かと思いますが、もし、うまくタイミングがあえば、ぜひお出かけください。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する