癒しの森と食べ物

★Ricaのライブスケジュールはここをクリックしてください★


タンゴ・アルコイリスの連日公演は、無事終了いたしました。
たくさんの方々に応援とご協力をいただき、ほんとうに心より
感謝申し上げます。
ありがとうございました!
ステージリポートは、また、後日改めてアップしたいと思います。
明日は新潟に向かいます。

そんなこんなで、昨日は、連日の公演後、定番のお疲れモード、
ドロドロとしながら亡霊のようになっていたので、近くにある
癒しスポットを駆け足ながらも通り抜け、一瞬の間ですが、
美しい空間に癒されました。

そう、下鴨神社がある糺の森(ただすのもり)を通り抜け。

2010120311480000.jpg ← 百人一首にも登場する「ならの小川」
2010120311520000.jpg ← 下鴨神社本殿前から西の鳥居を見ながら

そして、通り抜けた後、以前、用事で住宅街の中をグルグルとあてもなく
車の移動をさせたときに偶然、見つけて気になっていたお店で昼食。
「豆乳ラーメン専門店」と看板は出ているのですが、入り口は
「え!これ入り口?」というような、住宅街の中の普通の玄関のようにも
見えて、看板でかろうじてわかる程度。
隠れ家的お店。

http://www1.odn.ne.jp/mamezen/mamezen/

2010120312090000.jpg ←玄関の紅葉の落ち葉がきれいだったの
思わず撮影してしまいました。葉っぱがめずらしい、ゴージャスな楓。

2010120312350000.jpg ←これが「豆乳ラーメン」

塩分制限とタンパク質制限を受けている私めには、とっても身体にやさしくて
美味しいラーメンでした。お肉がないとストレスが溜まる私なのに、あとから
考えたら「あのラーメン、お肉が入ってなかった・・」と思うくらい、食べな
がらの満足感が肉無しのストレスを感じさせませんでした。
しかも、スープは必ず残す私なのに、すべて飲み干してしまいました。
が、後口の良いこと!豆乳独特の生臭さもなく、ラーメンとか豆乳とか、
あんまり考えずに、「なんだかとっても美味しいスープ麺」という表現の方が
あうような気がします。


このお店に入ってすぐに、大嵐に・・・
下鴨神社を通り抜けしているときだったら、完全にずぶ濡れになってました!
嵐がおさまるまで、お店でゆっくりさせてもらい食後の「ゆず茶」でほっと
一息。次に行くときは国産ショウガと国産黒糖の「あったかい生姜茶」を
飲んでみようと思います。

とにかく癒しの風景と癒しの食事で、少し、リフレッシュしてきました。



スポンサーサイト
コメント

No title

お久し振りです。前回は大変失礼しました。お気を悪くしていなければ幸いです。
お肉なしで満足できて良かったですね。本当に美味しかったんだろうと思います,今度京都に行ったら是非行ってみたいと思います。
御身お大切に。

Tetsu さん へ

こんにちは!
失礼なことなんて、な~~んにもありませんよ。
逆にお気遣いいただき、申し訳ないですm(_ _)m

京都のラーメンは豚骨ベースが多くて、若い人やエネルギーがいっぱい必要な方には良いと思いますが、身体に優しいものを欲しているときには、豚骨ベースで背油たっぷりというのは、私は避けてしまいます。
神戸生まれ(神戸育ちではないですが)の私としては、澄んだスープのあっさり味が基本は大好きなんです。
豆乳ラーメンは、そのいずれとも違う、脳みそには刺激になり、胃や身体には優しい感じです。
近くに世界遺産でもあり、平安京になる前からある下鴨神社がありますから、ぜひ入洛の際は、お立ち寄りくださいませ。
また、ブログにも遊びにいらしてください!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する