お雛様~菱餅のお布団

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★
 3/13,4/13のライブ情報追加あり

私にしては、早めのお雛様のお出ましとなりました。
いつの頃からか・・・3月3日のギリギリにお出ましいただき、
旧暦の節句時期(4月3日)まで出しっぱなしの習慣。

先週、確定申告を済ませた翌朝、骨折防止の薬を服用すると
朝食前の30分間、飲み食いできず、二度寝もできず、、、
その時間に、押入からお雛様にお出ましいただくことしにました。

子供の頃のケーキか何かのオマケに付いていた桃の花とボンボリを
母が突貫でお飾りにしたものを、後生大事にずっと使用。
改良する気もなく、年月だけが経っただけの状態ですが。

いつも、これだけ飾って終わるのに、今年はどういう訳か
我が家で一番お人形を可愛がる親父さんから

「お雛様に菱餅をお供えせよ」

と号令がかかり、「そうなんやぁ~~」と思いながらも買い物に
出かけるたびに「はて、あと、何を買うんやったけ??」と
3日間は買い忘れ、やっと昨日、デパ地下で購入。
菱餅なんて、わざわざ買ったことがないので、どんなのがあるのか、
どういう感じが良いのかわからないまま、後々のことを考え甘いのは
カロリーオーバーの原因になるから。。。と生のお餅の菱餅にしました。
そしたら、写真↓みたいに、お雛様の大きさに対して、ちょいとアンバランス。
お雛様2 ← まるで寝床の布団に近い


ってことで、まだ柔らかいお餅を4等分に切り分けて改めて

お雛様1

でも、3月3日まで、大丈夫かなぁ~。お店の人は「カビが心配なら、3月2日くらい
まで冷凍すれば良い」とアドバイスくださったけど。まあ、鏡餅の感覚でお供え
してみました。で、あとの4分の2は、3色セットにして冷凍。
そして、あとの4分の1は、柔らかいできたてのお餅をどうしても食べたい衝動に
負けて、おいしく頂きました

お雛様の背後にある写真は、マエストロ ウーゴ・バラリスから頂いたサイン入りの
写真。バラリスさんが若いころの、超ハンサムなお姿。銀幕界からも二枚目スター
としてのお誘いも受けたとか、、、そりゃ、そうでしょう!めっちゃ、格好いい!
ブエノスアイレスで演奏する度に、高齢の身体なのに無理してでも聴きにきてくだ
さり、愛情深い笑顔で喜んでくださっていた大好きなマエストロです。
最期に演奏を聴いていただいたのは、いよいよ、動けないだろうということで、
ご自宅へ行って出前コンサート。
バラリス2 (演奏後の記念写真:1998年)
バラリスご夫妻は、とても仲が良くて、アルゼンチンのお雛様のようなお二人でした。
スポンサーサイト
コメント

No title

1998年の写真、門奈さんもお若いですねぇ。

ところで、5月に京都に行く予定です、この後何もなければ。早く原発の件が片付くことを祈りつつ、アストロリコのコンサートに行けるように願っています(ちなみに家内は大地震と原発の事が気にかかって、思考が停止して家事が滞りがちです)。
現場で頑張ってる人達には頭が下がります。彼らは承知の上で身を危険にさらしているのです。

支離滅裂になりました、ここらで失礼します。

Re: No title

お便り、ありがとうございます。
門奈さん、今は髭があるので、かなり違って見えますよね(笑)
5月のスケジュールも、整いましたらアップしますので、
うまくご都合が合うときがあるといいなぁ~。

震災以後、自分の小銭だけではしれてるので、何かできないか、、と
考えてしまいます。それにしても被災地区地元の中学生を中心とした
青少年達の活躍には、感動します。将来、日本を背負って活躍する
彼らの成長の支援も大事なことだと思いました。
福島原発で命がけの作業をしている方々に、作業の成功とご無事の
帰還を心より祈念しています。

追伸

そういえば、、、ニュージーランドにお住まいだったのでは??
ニュージーランドもたいへんでしたね。
お見舞い申し上げます。
ニュージーランド自身がたいへんなのに、レスキュー隊が来日
してくださっていましてね。ありがとうございます。

No title

 そうです、ニュージーランド在住です。覚えていて下さって光栄です。
 日本の地震、津波、原発の被害が大きすぎるためか、当地の地震はあまり報道されなくなりました。何もかも桁違いです。復興をお祈りします。

Tetsu さん へ

ニュージーランドは、被災してまだ、傷も癒えないのに、すぐにレスキューなど駆けつけてくれて、本当に人の心の温かさを感じました。

まだまだ、被災との戦いはいろいろな面で続くと思いますが、日本が一つになって乗り切らねば!
関西は、自粛ムードが高まってきていますが、自粛しすぎると被災していないところの体力低下に繋がってしまいますから、ここはしっかりと復興のための体力・経済力をつけないといけませんね。

余談ですが、、本日、イギリスから帰国しました!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する