名古屋と京都のライブ

関西空港に到着後、そのままの足で仕事に突入し、そのまま走り続けてあっという間に今日!
イギリス紀行のアップを忘れているわけではございません!!
ただ、貧弱なうえに衰え始めている脳みそが1個、腕が2本、そのうえ要領が悪いという
現状でなかなか、アップできないでいる毎日です。もう少しお待ちください。

名古屋でのレギュラーライブ「エルム」の日は帰国して二日後の4月11日でした。
アストロリコ結成当初から応援し続けてくださった方の訃報を聞きました。
寂しい気持ちと長年の感謝の気持ちを込めてご冥福をお祈りしながら「レスポンソ」
(鎮魂歌のような曲)を演奏。3月の大震災で被災され亡くなった方々への祈りも込めて
演奏させていただきました。

4月13日は京都の鴨川が見えるピアノサロン「ファンタジア」でお花見ライブ。
早くから予定していても、桜の満開にうまく合うのも難しいのですが、今年は、バッチリ
鴨川の桜が満開の日にライブをすることができました。ただ、夜間ライトアップが
控えめだったので、残念ながら桜の夜景を楽しむところまではいきませんでしたが、
素晴らしい満開に恵まれました。
続いて17日には、いつものクィーンズギャラリー。この日は、5名編成になりました。
演奏していて改めて、ここでのライブの曲目は、ほんまに今時珍しい古い曲がしっかり
並ぶなぁ~っと感じました。オーナーさんが、タンゴダンス愛好家なので、できるだけ
ミロンガで演奏される曲を選んでいるという事情もあります。

そんなこんなで、あれよあれよ、という間に桜も散り染めになり。。。。
そろそろ、スケジュールアップなどもいないと・・・ととととと
延期になっている関東公演、少しずつ詳細がわかってきましたので、近々アップします
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する