イギリス紀行2011~その1

ぼちぼちのアップですが、まずは「その1」です。

3月25日(金)
現地時間の夕方、ヘルシンキを経由してヒースロー空港に到着。
姪の友姫胡は早朝に到着の便で、先にホテルやその他の用事をしているので、空港~ホテル
を友人のドミニコ君がサポートしてくれました。彼は、日本大好きイタリア系イギリス人。
去年の秋、京都でのアストロリコのライブにも来てくれて、瞬きせずに聴いていたのを
思い出します。日本でお世話になったからって、ホテルまでのタクシー手配から支払い
までは彼からのプレゼント。何という義理堅い人なんでしょう。ドミちゃん、ありがとう
滞在中、ケンブリッジにある彼の実家のイタリアン・レストランに食べに行きたいと思って
いましたが、ついに行けなくて、、、ごめんなさいm(_ _)m
この日は、合流した友姫胡とドミちゃん、門奈さんと私の4人で、ホテル近くのイタリアンへ。


3月26日(土)
朝はゆっくり、、と思ったけど、あまりゆっくりし過ぎると、1日のサイクルがおかしくなるので、
そこそこに。朝ご飯の時間には、朝ご飯を食べ、ランチの時間にはランチを食べる。
その代わり、昼寝などイレギュラーの睡魔には逆らわないことに。といいながらも、夜には
番組「隣の晩ご飯」よろしく、ほぼ、飛び込みに近い状態で、旧知のイギリス在住、ミロンガサークル
としてはロンドン最老舗のカップル「ポール&ミチコ」のミロンガ・パーティー「エル・オンセ」で
プチ・ライブをさせていただきました!
10年以上お目にかかっていかったポール&ミチコさん達ですが、二人とも昔とおなじ素敵な
カップルで、若いまま 唯一の変化というと、ポールさんの顎におひげがついたことくらい。
十数年ぶりの再会で、門奈さんとポールさん二人ともがお揃いの髭になっていたのが、とっても
おもしろかったです。また、お二人ともお髭がよくお似合いで・・・
久しぶりでしたが、変わらぬ友情で迎えてくださったポール&ミチコさんに感謝
そうそう、散歩したときに、この春最初の桜を見ました。ロンドンで見るとは・・

2011-3-26ロンドンの桜1 ロンドンで見た今春お初の桜


3月27日(日)
終日、体調ならしとリハーサルだけに焦点を合わして過ごしました。ということで、食事のとき
くらいにゆっくりめの外出をして、ホテルの周辺を散歩したり、スーパーに買い物に行って
のんびりしたり・・・
ランチはイタリアン。ホテルの近くに、美味しいイタリアンが数件ありました。ここを含めて
この後何度も通うことになりました。
写真はこの日注文したタンパク質制限中の私用の野菜リゾット。サラダは量が多かったので
3人で分けました。サラダに入っていた酢漬けの鰯が超美味しかった!!
野菜リゾット ←野菜リゾット ツナサラダ ←ツナサラダ

イギリスのスーパーのレジのシステムにプチ・カルチャーショック。買った物をベルトコンベアー
みたいなのに、自分で籠から出して並べるんです。前後の他人の分と混ざらないように、
専用の仕切があります。で、レジの人は、少しずつベルトを移動させてカウントするんです。
つまり、レジの人が籠から出す手間を省いているってことでしょうか。搭乗するときの金属チェック
のときみたいな感じですね。あと、自動精算システムがあって、自分でレジをするコーナーも。
これには近づきませんでした(笑)

3月28日(月)
いよいよ、ロイヤル・アカデミーへ。 つづく
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する