イギリス紀行2011~その4・エピソード

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★


イギリス紀行「その4」のエピソード


4月1日(金)*エピソード
大英博物館近くのイタリアンカフェで休憩をして、姪を待っていたときのこと。
ここのボーイさんは、イタリア系であまり英語が得意ではないらしく、って
人のことは言えない旅行者の私ですが・・・とにかく、私の中で一番良い発音
のつもりで「アールグレイ」の紅茶をメニューを指さしながら注文しました。
忘れるくらい時間が経ったあと、彼が戻ってきて

「すみません、、、グレイっていう紅茶、ないんです・・・」

「はぁん いえいえ、私は『アールグレイ』をお願いしたのよ」

と言うと「あ~~、アールグレイ」と言ってわかったような雰囲気。
それにしても、メニューにないでしょ、グレイって紅茶は・・・
ちった~想像力働かせてちょんまげよ。と、思いつつも、やっとオーダーが
通ってほっとして、待っていたら、結局、香りが抜けた「アールグレイ」なのか、
もしくは全く普通の「イングリッシュブレックファスト」紅茶なのか。
いずれにしても、アールグレイではなかった。

で、しばらくして、姪と合流して彼女もそこで、紅茶を注文。
その際、「アールグレイを注文してみて」ってリクエスト。もちろん、同じ
ボーイさんです。するとしばらくして

「すみません。アールグレイが今無くて、イングリッシュブレックファストに
なるんですけど、いいですか?」

みたいなイタリア訛り英語で、言ってきた。もう、爆笑でした。
やっぱり、アールグレイは無いんだ!

このあと、違う日に違うところで、2~3回、アールグレイを注文しましたが、
メニューにあるのに、「切らしていて、イングリッシュブレックファストになります」
的対応が続き、結局、アールグレイは最後のB&Bの自分の部屋で飲んだティーバック
まで、口に入りませんでした。
どないなってんの、紅茶王国イギリスよ。ここでコーヒーのレベルは、初めから期待
していませんが、紅茶はしっかりしてくださいましね。
スポンサーサイト
コメント

日本人はアールグレイ好き?

ロンドン道中、楽しく読ませていただきました。
麻場さんはアールグレイ派なんですね、覚えておこう。
私はあまり好きでないのですが、「紅茶」を頼むと有無を言わさず
アールグレイが出てくるお店ってけっこうあるんですよね。
小説やドラマにも、登場率が高いような気がします。

イギリスでは、日本ほど人気がないのかも?
あるいは店側が他のを薦めたいとか?

仕事帰りに、たまーに北浜のレトロビルへ紅茶飲みに行きますが、
結構いいお値段なので、いつもサンドイッチどまりです。
いつかアフタヌーンティーをしてみたい!

Re: 日本人はアールグレイ好き?

読んでいただき、ありがとうございます。
紅茶は、アールグレイ派というほどではないのです。
午後のほっとするときで、ケーキとかお茶のお供ががないときは
アールグレイとか、香りがするお茶でごまかすっていうか・・・

んで、あのお店はわざわざメニューにイングリッシュ・ブレック・ファスト
とアールグレイが書いてあったんで、注文したんです。そしたら、あの始末(爆)
んで、おもしろくなって、行くところ、行くところで試してみたってわけです。
おもしろいことに、だいたいメニューにこの二つは書いてあるんです。
オレンジ・ペコの文字は見かけなかったなぁ。もちろん、ダージリンはありましたが。

私は、エグミがある紅茶が嫌いなんです。なんか、日本人は渋みが好きって
勘違いしているのか、トワイニング紅茶もイギリスで飲むときは、日本でも感じる
独特のこれ見よがしのエグミがなくて、美味しいのに・・・


> 私はあまり好きでないのですが、「紅茶」を頼むと有無を言わさず
> アールグレイが出てくるお店ってけっこうあるんですよね。

↑、これは、いやですよね。アールグレイって個性がキツイから、有無を言わさず
だったら、ダージリンかイングリッシュ・ブレック・ファストで無難にスルーして
欲しいですよね。

個人的にはおやつタイムの紅茶は、アールグレイかアッサムを注文することが多いですね。

紅茶から離れますが、最近の日本で多いのが、わざとらしく焦げた香り演出の
炭焼きコーヒー。あれ、いやです。だから、炭焼きコーヒーの看板が出ているお店は
選択肢がほかにあるときは、避けます。
あくまで私個人の趣味ですが、お手軽で安心なのがドトールコーヒー。
シアトル系のコーヒーショップでは、紅茶を注文します(^^ゞ

> イギリスでは、日本ほど人気がないのかも?
> あるいは店側が他のを薦めたいとか?

なんで、わざわざメニューにあるのか、が不思議です。
人気があるから、品切れなのか、、、あまり需要がないから、仕入れないのか。
わっけわからんです。


>
> 仕事帰りに、たまーに北浜のレトロビルへ紅茶飲みに行きますが、
> 結構いいお値段なので、いつもサンドイッチどまりです。
> いつかアフタヌーンティーをしてみたい!

アフタヌーンティー、あれ、イギリスでも結構なお値段です。
10年以上前のイギリスは、本当に普通に食べられるのは中華くらい?
と思うくらいに、普通の洋食はv-404でした。そんなときは、
晩ご飯だと思って、一番美味しくいただけるアフタヌーンティーで
済ませたこともありました。が、今回行って、イタリアンでまとめたのは
正解だったと思います。伝統的なパブでも昼食しましたが、昔よりは
良かったですけど、イタリアンはどこの店も安心でした。
また、一見、イタリアン風ではないお店でも、「ここの食事、おいしい!」
と思ったら、お店の人全体がイタリア系だったことも。

今週末、土日にエル・タンゴ・ビーボさんに混ぜていただいて演奏するので
ちょっと、何をするにも手に付かなくて、ソワソワ・・・
続きのアップは来週になると思いますが、、、続けてどうぞ、
よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する