イギリス紀行~その6

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★


はい、お待たせしました。つづきぃ~~~~!!


4月3日(日)
ロンドン最終日となったこの日は、やり残したことを一気に!っといっても
限られた時間の中で、滑り込み?
まずは、毎朝ホテルについている朝食ばかりでは、、と門奈さんが気を遣って
くださり、晩ご飯を食べに行くレストランのイングリッシュ・ブレックファストを
ご馳走してくださいました。豪華な朝ご飯!!
朝ご飯 振り返ると滞在中、一番豪華な朝ご飯(#^.^#)

そして、昼食は友姫胡のお友達であり、ロンドンで日本酒ソムリエとして活躍
しているNちゃんが勤務している高級和食店に、みんなでGO
ほんまに素晴らしかった!日本にいるときとかわらない繊細な上質の和食を
海外でいただけるなんて!それも、ロンドンで。。。あ、ロンドンに失礼m(_ _)m
このお店ZUMAはハリウッドスターなどセレブ達お気に入りのレストランだそうです。
それなりのお値段を覚悟してクレジットカードを握りしめましたが、Nちゃん
が私達の胃袋の容量に合わせて、とても良いバランスで、お会計にも優しく
しかも満足がいく内容を設定てくれました。ありがとう!!
胃袋とともに心身が蘇った気がしました! いつものように、食べ物を前にすると
「待て」が効かない私。ビューティフルなお料理を写真に撮る余裕なく、食べること
だけに集中してしまい、気が付くとデザートまで進んでいました。かろうじて撮影した
抹茶アイス(中央)私が注文=抹茶が濃厚でとっても美味しかった!
両サイドは、門奈さんと姪が注文した柚子シャーベット。
2011-4-3日本料理店ZUMA
ZUMA.jpg 頼もしい「日本酒ソムリエ」Nちゃん(右から二人目)

お腹いっぱいになりながら、AID NIPPONのイベントを紹介してくださった昌子さんと
再会するため、私の個人的な目的のリバティーで待ち合わせ。ZUMAの近くだったので
↓ リージェント通りをみんなでお散歩しながら。。。
knightsbridge.jpg 少し迷って到着したリバティ→ 2011-4-3リバティー1
↑の写真で私が羽織っているクジャク模様のショールもリバティーで購入。これ、とっても
重宝してるんです。ずいぶん長いこと使っていてます。で、もう一つ、欲しくて、今回
のロンドン唯一の私事の目的地。
昌子さんとリバティーで合流したら、ちょうどアフタヌーンティーの時間帯に突入してしまい
リバティーの中にある喫茶室は満席!!諦めて、近くの喫茶店でお茶をご馳走になって
しまいました。こちらは4人もいるのに、、、気の毒、申し訳ないm(_ _)m
ご主人が神戸の方ということで、ご自身は関西人ではないのに昌子さんは熱い関西ラテン人
のようだとご自分でもおっしゃってました。私としては、とても親しみやすくて昔からのお友達
みたいな気分になり、楽しい時間を過ごさせていただきました。
昌子さんとは、リバティーの前でお別れして、いざ買い物へ
末の姪っ子は、まだ若いこともあり、リバティーに入るのが初めてらしく、チューダー朝の建築
にも大感激。私は、無事に目的のものをゲットできて大満足

そんなこんなでロンドン最後の夜は、いつものイタリアンレストランで。下の姪っ子とは、
翌日ホテルのロビーでお別れなので、ロンドンガイドの打ち上げ兼ねて少し贅沢めに食事。
これがまた、食べる方が先になって写真はデザートのみ。
デザート このデザートは、姪っ子のリクエストで、ラズベリーなどベリー類
を凍らせたもので大好物だそうで・・・彼女たちはベリー類の種が口の中で異物としては気に
ならないみたい・・・門奈さんはアウト。私も「めんどっち~~~っ」て思う派。

まずは、3日間ほど、姪っ子二人がロンドンで揃い、楽しく過ごしました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する