ステージ報告いろいろ

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★



どの会場でも、温かく迎えてくださり、そしてたくさんのお客様に
恵まれて、本当にありがたいステージを重ねさせていただきました。
ご来場、ありがとうございます。



5月29日(日)オルケスタ アストロリコ 滋賀県豊郷町公演
有名なヴォーリーズが設計した由緒ある講堂で生音のコンサートでした。
当日は生憎、台風!?が接近。
私、実は、雨オンナというか、自分のリサイタルの日に台風を呼んだ人で、
命中率、結構、高いのです。これ、同じお誕生日だった大浦みずきさんも
台風オンナで、彼女との光栄なる共通点。もちろん、大浦さんの方が、規模
もパワーも遙かにレベルが高いですけど・・・
ただ、人騒がせな台風オンナですが、実際に公演中止になったり、コンサート
の帰りにお客様が暴風にとばされたとかはないのです。台風の割に、これくら
いでおさまって良かったね・・・というパターン。
さて、生音講堂は、時間の経過とともに満席に近いお客様の熱気が衣服の湿気
蒸発に一役かって、会場内はどんどん湿気が増していき、一番影響受けるのが
バイオリン属。演奏は湿気との戦いで少々大変でしたが、初めて出会うお客様が
ほとんどの会場にもかかわらず、凄く温かく、そして熱く盛り上がり、とても
うれしいコンサートになりました。
アニメの「けいおん」の聖地でもあるそうで、豊郷小学校内には、コスプレを
した若者がいて、新鮮な刺激でした!



6月4日(土)アストロリコ二重奏 福厳寺サロンコンサート(神戸市)
臨済宗のお寺でのコンサートです。
応仁の乱のときに焼けて、第二次世界大戦の神戸の空襲のときにも焼けたそうで、
古い歴史を持つお寺ですが、建物自体は比較的新しい。ですが、新しいけれども
作りは伝統的な部分をちゃんと残されていて、厠などは木製の扉で閂も木製。
現代のハイテクの部分と日本の古い家屋の伝統的な良さをうまく調和させてあり、
その作りだけでうれしくなってしまいました。
で、コンサート会場として使用させていただいたお部屋は洋間の良さを生かした
お部屋でした。生の音がステキに響き渡り、まさにサロンコンサートをするのに
ぴったりの広さ。広すぎず、狭すぎず・・・
十一面観音菩薩様の前で演奏させていただきました!
お寺の最寄りの駅になるJR兵庫駅は、戦死した大叔父が出征したときに列車に
乗り込み大叔母が見送った駅で、そのときの話を大叔母から聞いているので、
その近くで演奏できることは私個人的に感慨無量でした。


6月12日(日)アストロリコ四重奏 サロンコンサート(姫路市)
同じ関西でも、少し遠くて姫路市ではなかなか演奏する機会がなかったのですが
このたび、アストロリコにぴったりの会場を紹介していただき、初のサロンコンサート。
地元姫路の中南米音楽愛好会の皆様には、たいへんなご尽力をいただき感謝
その初コンサートも、またまた雨天!遠くは海を渡って四国からも来てくださったお客様、
雨を呼んでごめんなさい!(って、やっぱり私?)
満員御礼、生音コンサート。ほんまに楽しかったです。リーダーの門奈さんにも少しは
お客様の前で声を出してもらおうっと、突然、私がインタビューみたいなことをやりだして
しまったはいいけど、、、、案の定、門奈さんが私の思惑通りには答えてくれずで四苦八苦。
挙げ句の果てには、質問とは全く関係がない突然ダジャレが門奈さんの口から飛び出し、
想定外の展開についていけず振り回されたインタビューコーナーでした
でもでも、楽しいコンサートができて、よかったです!
帰路は、豪雨の影響か、電車チームは事故のため1時間缶詰に、車チームは大渋滞で
往路の倍の時間をかけて、それぞれ、ヨレヨレになりながら帰宅しました。
私は車チームだったので、覚悟を決めて、追突だけ注意しながらゆっくり帰りました。
途中、西宮名塩のSAで、但馬ビーフのハンバーガーを楽しんだりしながら・・・・


6月13日(月)アストロリコ四重奏 レギュラーライブ「エルム」(名古屋市)
いつもエルムは、たくさんご来店くださってうれしいです。
琴線に触れる門奈さんのバンドネオン演奏の中でも絶品は「ミロンガ・パンペアーナ」で
書かれた曲。昨日も心臓を射抜かれるような素晴らしい演奏で、一緒に演奏しているのに
ついつい、やられてしまいます!
あと、絶品といえば、テンポの速い方のミロンガなどで良く登場する、なんともいえない
粘りの節回しも!よく、あんなことできるもんだっていつも驚愕!
ライブでは、そのときのノリで、同じ曲でもいつも表情が違うが見逃せない楽しみですが
演奏している同士も同じスリルがあるんです。
昨日も楽しくさせていただきました!


上記、振り返ると、全て生音のコンサートでした!
スポンサーサイト
コメント

No title

神戸市兵庫区門口町の福厳寺は後醍醐天皇の史跡として有名です。
また神戸の港の歴史においても重要な地位をしめます。境内には
塔頭二ヶ寺、起雲庵、常牧庵がありましたが、明治後合併廃寺さ
れましたが、名目的に方丈〔内殿〕は起雲庵と言う事になりまし
た。また和田〔和田岬〕にあった尼寺、円通寺〔円通庵〕も現在
は福厳寺に合併されています。

また神戸青年仏教徒会の16代理事長のお寺としても知られています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する