忙中閑なし!?鞍馬寺★

京都公演の翌日(7月16日)は、朝一番でアルティへ冷蔵庫の忘れ物を
取りに行きました。前日のコンサートの後片づけやら、交際やらで深夜に
なり、朝は絶体絶命!!と覚悟していたら、テンションが上がったまま
だったのか、ドロドロとしながらもすんなり起きることができたのは幸い!

で、冷蔵庫の中身。本当なら、次の利用者のためにその日のうちに処分
されてしまうところなんですが、スタッフさんがとっても親切で、ちゃんと
保管してくださっていました。ありがたや、ありがたや

そのあと、昨日のコンサートのためにわざわざ関東地区から車で遠路、
はるばる来てくださった門奈さんの同級生4名様御一行をそのまま、
「はい、さよなら」というのも申し訳ないので、プチ京都観光のお供を
しました。翌17日も名古屋でディナーショーを控えているので昼過ぎまで
という短い時間でしたが・・・

京都に住んでいながら、観光名所のようなところって、日常的には行かない
ものですから、私もちょうど良い機会でした。お目当ては、御一行様の
リクエストにより鞍馬寺
気軽に考えていましたが、これが、運動不足のミュージシャンにはドエライ目に
遭ったような尾を引く結果に・・・
つまり、あまりの階段の多さに、数日間、ふくらはぎの筋肉痛が治まりませんでした
でも、登った甲斐がある空気感をたっぷり味わいました。

ここは、パワースポットとしても世界的に有名らしいですね。
私たちは、比較的朝の早い時間に行ったので、並ばずに普通に本殿に入りましたが、
下山したお昼前くらいになると、本殿前のパワースポットの星形石版の上で深呼吸
すべく、列ができていたのには吃驚仰天

義経息抜きの水 ←義経息抜きの水
義経が鞍馬で修行中、毎日、この山を駆け抜ける際、息抜きに喉を潤したという
湧き水です。1300年経ってもまだ湧き続けているという、、、
なんかロマンを感じるなぁ~


鞍馬寺眺め ←「鞍馬山霊宝殿」前の眺望

由岐神社 ←下山途中に立ち寄った「由岐神社
実は、連日のコンサートなどの疲れもあり、また翌日のディナーショーのことを
考えて、奥の院まで行かずに途中で下山してしまったんです。残念ですが・・・
で、由岐神社の横から入った感じになり、鳥居の内から外へ出た風になって
しまいました。失礼m(_ _)m
なんとも威厳のある門で、その背後は樹齢800年のご神木。すごい迫力!
ここは、また改めて伺いたくなりました。



「忙中閑あり」
といいますが、いっや~、正直言ってほんまに
「忙中閑なかった気がする・・・」

ですが、駆け足とはいえ、森林浴とパワースポットの鞍馬寺と由岐神社に身を
置けて貴重な時間でした。
門奈さんの同級生御一行様には、もう少し、たっぷり見物されたかったと思いますが、
ご一緒させていただき、ありがとうございました!
それにしても、みなさん、ほんまにお元気でした。一番若いはずの私がヨレヨレ・・・


★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する