関東公演&越前大野市公演&映画「二人日和」 リポート

溜まりたまったご報告を駆け足でアップさせていただきます

江ノ島の夕日
↑、箱根の強羅に移動する途中に立ち寄ったカフェの窓から見た江ノ島の夕日。
今回もたくさんの方々に応援していただき、楽しい関東公演をさせていただきました。
ご来聴くださった皆様、本当にありがとうございました!

ベイサイドポケット
↑、最終日。横須賀芸術劇場、ベイサイドポケットホール。リハーサルが終わり、開場を
待つステージ。このホールのスタッフさん、いろいろと気配りをしていただき感謝。
地震速報がすぐにわかるように、ステージサイドでは、常に待機してくださって
います。

ノドグロ
↑、6年ぶりの越前大野市での公演が無事に終了して、ほっとしたところで美味しい
海の幸をたっぷりといただきました!高級魚「ノドグロ」の半身を塩焼きにしたものを
頂戴しました。無茶苦茶、美味しかったです!食べてしまってから写真を撮るのを
忘れたって、慌てていたら久留美寿司の大将がわざわざノドグロを目の前に置いて
くださいました。

大野城と蕎麦の花
↑、蕎麦畑と越前大野城。あの麓で平蔵ふれあいコンサートをしてきました。お城に
見守られているような感じです。京都は公家文化ですから、城下町という感じでは
ありませんので、江戸時代の城下町の町衆の気分を疑似体験!?
映画のロケセット?って思ってしまうような所もありました。
コンサートでは、私たちがステージに姿を現した途端に、6年間ずっと待っていて
くれたかのような温かい拍手が起こり、演奏前から感動してしまいました。
実行委員会の方々の地域振興に対する献身的な活躍は、6年前から変わらずの
パワーとチームワークで、これにも感動。
みなさん、本当にありがとうございました!
コンサートの様子を実行委員長のブログでご紹介くださっています。
↓写真アリ
平蔵ふれあいコンサートの様子



10月10日は、2連発!
お昼には、京都シネマで映画「二人日和」関係のミニライブ。夜は名古屋の「エルム」で
レギュラーライブ。
京都シネマでは、今年3月12日に亡くなった映画監督「野村恵一」さんを偲んで、
野村恵一監督作品
特別一挙上映。その中にアストロリコで音楽をさせていただいた「二人日和」も。
(京都新聞より)
主演男優の栗塚旭さんもお越しになり、私と門奈さんでのミニ・ライブにトークで飛び入り
参加してくださり、そのうえ、アストロリコのコンサートの宣伝までしてくださり、
恐縮至極!栗塚さんは、この映画のご縁でもう何度もお会いしていますが、いつも
すてきな笑顔で明るい方です。
主演女優の藤村志保さんとは、この映画よりも前にお仕事でご一緒したこともあり、
映画で再会できたのは、うれしい思い出です。今回のイベントでは、日程があわずお会い
できませんでしたが、光栄なことに「お会いできなくて残念」とメッセージをくださいました。
そんなこんなの様子が→ミニライブの様子


★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する