いかるがタンゴ & 親鸞上人750大遠忌記念特別演奏会

10月21日(金)親鸞上人750回大遠忌記念 特別演奏会
毎年恒例にしていただいている大阪市の北御堂(津村別院)、お寺コンサート。
もう今年で19回目で、今年は親鸞上人750回大遠忌記念ということで、ご来場のお客様、
そして関係者に素敵なブレスレットタイプの数珠を記念品として配布されました。
コンサートは、オルケスタ アストロリコの10人編成で。

毎年「今年が一番良かった」と思ってますが、やっぱり、「今年が一番良かったです」

と皆さんが言ってくださり、演奏家冥利に尽きます。古いタンゴを古いスタイルの
オルケスタ・ティピカ編成で再現するのも大好評で、私達もとても楽しくなります。
終演後の主催者である仏教壮年会さんとの懇親の時間に、頂戴した数珠について
使い方を確認させていただきました。
たとえば、普段からミサンガみたいな感じでお守りにしていつもつけておくこともよし。
そうすると、急なお通夜などのときにでも、そのまま数珠になる、というか、数珠!
そして、いい歳して、ちょいとお恥ずかしい質問まで・・・
「これ、常につけていたら、肩凝りが治るとか、ありますか?」
これには、即答で
「いいえ、肩凝りは治りません。治ったら、別の宗教になりますわ・・・」(爆)
そりゃ、そうですね。失礼しましたm(_ _)m



10月24日(月)いかるがタンゴ
5月に「ならまちタンゴ」タンゴでご一緒させていただいた歌手の西澤守さんに
アストロリコ四重奏として呼んでいただきました。
いかるが、、、この響きだけで古代が好きな私にはゾクゾクするんです。
詳しくはないですが、、、、古代の匂いがする奈良、好きなんですね。
そのいかるがでコンサートに参加させてもらえるなんて、うれしいです。
コスモスが咲き、柿がたわわに稔った法隆寺も近くて・・・
ですが、コンサート出演当日は、周辺を楽しむことなんて、ほぼ、無理。
どこの会場であっても、同じです。やはり、本番に集中してしまうので、
例え早くについて、周辺を散策したとしても、心ここにあらず、みたいな
感じです。ということで、そこの空気を吸えたことだけで満足して、
本番は、西澤さんのお気遣いもありがたく、楽しくさせていただきました。
立ち上がって拍手をしてくださるお客様までいて、主催してくださった
地元の商店街のレディースチームのみなさんにご苦労をおかけした
甲斐がありました。レディースのみなさん、すごいパワフル!
また、奈良には楽器を持たずに出直したいと思っています。
西澤さん、奈良のみなさん、ありがとうございました!


大野市公演 エピソード追記
さきほど、アストロリコの事務所に大野市公演に参加くださり、CDを購入して
くださったお客様から電話がありました。もう、1ヶ月近く前のことなのに
昨日、コンサートを聴いたばかりのような興奮気味の声で、

「福井市からコンサートを聴きに行ったけど、本当に良かった。大野市は
とても良いことをされていて、素晴らしいです。良いところですね。福井市
でもコンサートして欲しいです。いろいろなCDを買って聴いているけど、
私には、アストロリコのCDが一番、心にぴったりきます」

と。そして、追加を3枚追加注文されました。
嬉しいですね~~~。これも、主催してくださった地元の方々の熱心で
心のこもった企画運営があったればこそで、本当に感謝でいっぱいです。



★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する