D☆D「TANGO DokiDoki」公演 その1

あっという間の9日間(お稽古日を入れて)でした。
今回もD☆Dのみなさんは、私達がお稽古場のドアを開けるやいなや、
元気溌剌な声で挨拶をしながら素敵な笑顔で駆け寄ってきて、アスト
ロリコメンバー4人の大荷物の運び込みなどをてきぱきと手伝って
くれました。
D☆Dはステージパフォーマンスが素晴らしいことは、もちろんですが、
舞台裏の普段着のときにも「堅苦しくなく&礼儀正しく」のバランスが
とてもよく、「繊細さと力強さ」のバランスもよく、本当に素敵な
若者達です。
そんなこんなで、彼らと「作る」という作業も楽しい時間の公演でした。

舞台正面 

公演4日目に当たる26日はD☆Dの小寺くんとゲストの香寿さんの
Wバースデー
公演前チェックでダメ出しチェックを装い、D☆Dメンバーはもとより、
音響さん、照明さん、アストロリコも協力してステージ
「お誕生日おめでとうショー!?」
まずは、「タンゲディアIII」のチェックと称して途中でステージが真っ暗に、
そして「Happy Birthday」。
ここで香寿さんは小寺君にしていると思われたのか、みんなと一緒になって
小寺君へバースデーソングを手を叩きながら歌っておられたのが印象的でした。
でも、これは香寿さんへ、だったんですよ~~~!ってことがわかると、
満面の笑顔でろうそくをふ~~~っ!
「ろうそくは何本ですか~?」というと「ん~~18本」っと香寿さん
小寺君はゲストの香寿さんにサプライズを自分も一緒にしたと思いながら、
そのままもう1曲の偽装ダメだしリハ(小寺君は偽装に気がついていない)の
「現実との3分間」へ。これは森君が振り付けの変更を偽装して、かなり真剣な
顔をしながら小寺君に変更を仕込んでいました。ところが、これが曲の最後で
メンバーみんなから少々乱暴な祝福の形でのタックル・サプライズで胴上げ。
かなり度肝を抜かれたようです。。。。もう一人のゲストの安寿さんも一緒に
なって、バンザ~~イ!!
偽装リハといっても、アストロリコは2曲とも演奏し、照明さんも音響さんも、
本番のようにしながらの本格的偽装。。。D☆Dのメンバーと関係者が一つに
なってのサプライズ・バースデーイベントも楽しい思い出になりました。
小寺君チーズケーキ バースデーケーキ
↑小寺くんとチーズケーキ    ↑あ、説明はいらないっか…(笑)


とにかく、連日たくさんのお客様に恵まれ、そして素敵な方達とステージを
ご一緒できて、心より感謝、感謝の毎日でした!
みなさん、ありがとうございます。
また、「その2」をそのうちアップいたします。m(_ _)m


★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★
スポンサーサイト
コメント

おつかれ様でした!

TANGO DokiDoki公演、おつかれ様でした!
D☆Dのパフォーマンスに魅せられ、
アストロリコの皆さんが奏でる素晴らしい音楽に聞き入り、
本当に濃密な5日間でしたe-420

お2人の誕生日には、そんな裏舞台があったんですね(笑)
全力すぎるサプライズから、カンパニーの仲の良さが伝わってきて、
なんだか、幸せな気分になりましたe-446

麻場さんが弾くバイオリンの、もの悲しい旋律を聞いていると
心の深いところまで見透かされているような、そして全てを許してもらっているような、
不思議な気持ちになります。
なんであんなに様々な音色が出るのだろう?と、オペラグラス越しに手元を良く見てみましたが
謎は解けませんでした・・・。

私がアルゼンチンタンゴと出会うきっかけとなった、D☆Dタンゴシリーズ。
ファイナルVol.3が実現する日を、心から願っていますe-415

Re: おつかれ様でした!

何度もご来場くださり、ありがとうございました!
モーニングタイムv-366で、偶然何度もお目にかかれたのも
思い出になりました!
D☆Dは、本当に気持ちのいい若者達で、私も大好きです!
彼らと一緒にできることになった全ての関係者各位に感謝していますv-343
そしてこのステージで、タンゴに出会ってそのまま、タンゴを
好きになってくださった皆様にも、ありがとうございますv-353

これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する