D☆D「TANGO DokiDoki」公演 その2

今回も、贅沢なことにD☆Dのリーダー東山義久くんと私のバイオリンで
絡むシーンが何度もありました。
演奏しているときは、東山くんの踊りをじっくり観察できるときと、それどころ
じゃないときとあるのが正直なところです。が、じっくり観察できなくても
彼の気配を第六感で追いかけながら演奏しているので、とても興味深いシーンです。
ステージでは「気がつかなかった」って極端発言してましたけど、実際は気配を
感じないほど鈍感じゃないですから。
でもでも、お稽古場での初リハーサルのときは、録音相手の間合いを確かめるのに
一杯一杯で、目の前の誰が何をしているか感知する余裕がなくて、、、
ヨッシ~ごめんちゃいm(_ _)m そして、相手してくれてありがとう(*^_^*)
↓(打ち上げで、東山君と)
東麻

それにしても、東山君が私の演奏に乗って踊ってくれてるなんて、本当に贅沢な
場面をいただき、演出の荻田先生に感謝。
とくにTAKAくん作曲のアンドロメダの冒頭は、客席で見たかったくらい綺麗な
シーンでした。(綺麗なのは私じゃなくて、東山君と演出効果)
アンドロメダは、演奏するたびに「好きさ」を増していった素敵な曲です。
↓(ダンサーの小寺くんとアンドロメダを作曲したボーカルのTAKAくん)
利麻T
小寺くんは、「リベルタンゴ」で私の前を横切るときにいつも、アイコンタクトで
ご挨拶してくれてました。
打ち上げでのツーショットはないですが、森くんも晧平くんも、それぞれが
それぞのシーンで何かしら、アストロリコのメンバーに笑顔を投げかけてくれて
ステージ上は、演奏・踊り・歌という手段が違うだけで同じものを一緒に作って
いる、同じ時間を共有している気持ちに溢れていて、本当に楽しかったです。
↓森くんのとっておきの写真は、やっぱりこれですね。
森君ステージ ←のシーンでは、彼の成長ぶりが顕著に
そのほか、素敵なステージシーンはこちら→ フォトギャラリー

今回、初対面となった泰右くんとは、あまりお話できなかったなぁ、、って
思っていたら、打ち上げのとき、自らアストロリコの方にやってきて、いろいろな
お話をさせてもらいました。ルイ君もステキに成長して、みんな優しい若者達です。
↓(左はボーカルのルイくん、そして泰右くん)
類麻泰

「TANGO DokiDoki」公演の劇評
↑の記事で少々訂正です。
アストロリコが演奏するときは必ず、姿を見せての演奏でした。カーテンの向こうで姿を隠して
演奏するようなことがないように演出の荻田先生は気を遣ってくださっていました。


DSC_1198.jpg ←打ち上げでの記念撮影!

DSC_1197.jpg

ちょっと暗いのでアストロリコ抜きでの出演者の顔ぶれ
真ん中で手を開いているのが香寿たつきさん、そのとなりが安寿ミラさん
お二人とも、元宝塚男役トップスター。私が宝塚歌劇団で演奏していたころ
このお二人もいらっしゃいましたから、不思議なご縁です。

とにもかくにも、、、7人の息子を持った気分でした。
みんな、ありがとう~~~

そして番外編に続く 

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★
スポンサーサイト
コメント

No title

ricaさん、ステージお疲れさまでした!
D☆Dのみなさん、私の好きな韓流スターのイ・ビョンホンさんのファンミーティングにも出演されるので、今からとっても楽しみです!!

Re:michiko さん

ありがとうございます。
千秋楽から、あっという間に1週間以上、過ぎてしまいました。
D☆Dのみんなも、そしてアストロリコも、千秋楽の余韻を楽しむ間もなく
つぎのステージにむけて、全力集中ってところでしょう。
イ・ビョンホンさん、とても素敵な紳士と伺っています。
楽しみですね~~!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する