タンゴの歴史ライブ & ベリータンゴ

★1月14日CD「タンゴの歴史。。。とわたし」記念ライブ
たくさんの方々のご支援により、姪の友姫胡の初アルバムリリース記念のライブが
盛況のうちに終了いたしました。
改めて、3カ所の会場にお運びくださった皆様、ありがとうございました!
大阪・神戸・京都と会場が離れているにも関わらず、中には一度ならぬ、2度までも
お運びくださったお客様もいらっしゃり、深く、深く感謝申し上げます。
私の初ステージママは、ほんま、、、しんどかったぁ~~。こりゃ、自分がステージ
に乗っている方がええわぁ~と思うくらいでした(^^ゞ
いや、世の中の保護者の皆様、改めて頭が下がります。m(_ _)m
とにかく、最終日1月14日のラグ(京都)の演奏は、この一連のファイナルに
ふさわしい素晴らしい演奏でした。
共演のピアニスト竹下さん、バンドネオニスタ門奈さん、このお二人は私が
いつもご一緒させていただいている、つまり、同じ曲も一緒に演奏している
のに、当日はまったくのタンゴファンとして心臓がバクバク興奮する素晴らしさ!
もちろん、友姫胡も大人のお二人に負けじと果敢に挑戦していて、その時間を
巨匠お二人が楽しんでくださっている雰囲気が、これまた至福の空間を作り
だしていたように思います。
お二人とも、本当にありがとうございました。また、よ・ろ・し・くぅ(^_-)-☆
と、親代わり(私)は懲りていないのでした(#^.^#)

 終了後ラグの控え室で!
各会場のスタッフさんも、みなさん、友姫胡のために献身的にステージが
やりやすいようにご協力してくださいました。
心より感謝申し上げます。

友姫胡の演奏する「タンゴの歴史」は、何人もの方から

「現存するこの曲の演奏で最高のアルバム」

とお誉めを頂戴して、うれしい限りです。最初に彼女のこの演奏に対して絶賛して
くださり、すぐにCDにするように、、と言ってくださったのが、アストロリコの
リーダーで私の恩師でもある門奈さん、そして、彼女の師匠であるスアレス・パス氏
二人です。最初なのに、、、時差はありますが、つまり、二人とも、最初に聴いて
すぐの感想が同じだったということです。
この曲は、彼女にとって一生の宝物になりました。
このCDは、アマゾンでも購入可能です。また、東京では山野楽器、京都では
十字屋三条本店にあります。聴いていただけると幸いです。


★予告★
1月21日(土)「ベリー&タンゴ」初コラボ ライブ

さて、いろいろな場面でタンゴを広げたい、広げようという活動はアストロリコの
目的の一つです。そんな試みの中から、今週の土曜日、初のコラボ・ライブを
します。会場やいろいろな関係で、当日の出演は、アストロリコレディース
「タンゴ・アルコイリス」のピアノレス・トリオになります。
あと、バイオリン&ボーカルで友姫胡、中東パーカッションの牧瀬敏さん、が
演奏メンバーで出演します。もちろん、主役のベリーは超美しいダンサー
オルガ1 オルガさんです。そして、東京からHIROMIさんが駆けつけます。
リハーサルをしましたが、なかなか、オモシロイことになりそうです。
オルガさんもHIROMIさんも、音楽をしっかりと感受されるセンスに
溢れる方なので、良いきっかけになれば、、と楽しみです。

詳細はスケジュール欄をチェックしてくださいね。

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する