「千の音色でつなぐ絆」コンサート★満員御礼!

満員御礼申し上げます

 復興バイオリン 陸前高田の流木から生まれたバイオリンで、
鎮魂の音色をつなぐ魂のコンサートが無事に終了しました。
ご来聴くださった皆様、そして募金にご協力くださった皆様、
ありがとうございました

どのユニットも素晴らしい演奏で、各ユニットでのバイオリニストは
この復興のバイオリンを美しく奏でることに全力を注ぎ、心からの
演奏をし、感動的でした。
演奏が終わると、ステージ上で次のバイオリニストへ手渡しする
スタイルでリレー演奏。各バイオリニストは自分の弓だけ持って
登場する、、という感じです。
弓だけ持って舞台に行くのって、ちょっと妙な気分でした。

自分の楽器ではないうえに、不慣れな楽器を事前に練習する時間も
限られている中で、みんな見事に弾ききっただけでなく、音楽的
にも素晴らしい演奏で拍手がなりやみませんでした。

↓写真は出番直後のアストロリコ四重奏です。
 みんな充実の笑顔(#^.^#)

2012101411110000.jpg ←少しぼやけていてすみません。リハーサル中。
演奏しているのは、このコンサートの仕掛け人「音登夢」の木村夫妻
と大阪で非難生活を送っている香澄ちゃん。香澄ちゃんは昨年、福島県
からやってきました。彼女のピアノの音色はとても澄んでいて、それで
いて芯がしっかりしているすばらしい音色です。
故郷へ元気を送る活動をがんばってます。


本番の写真が手元になくて残念ですが。。。。
アストロリコ四重奏も善戦(こんな表現はおかしいですけど、心情的にはこうかな)
しましたが、音登夢の木村夫妻によるベートーベンの「運命」1楽章が圧巻でした
「バイオリンとチェロの二重奏でこの曲の1楽章ノーカット」こんなこと、発想しません。
普通の人なら。。。思ったとしても、即決「無理!」。挑戦すらしないと思います。
それを実行するだけでなく、本来のオーケストラで聴くような、いや、もしかしたら
それ以上の迫力と説得力を持って演奏しちゃうから、彼らは怪物夫婦というしか
ないです。ほんま、尊敬しちゃいます

うれしいのは、アストロリコのリハーサルを聴いただけで、木村直子さんが
「やっぱり超一流やわぁ、出演をお願いして良かったぁ。私達がアストロリコ
のメンバーであることを誇りに思います」
なんて、ラブコールをしてくださいました。でも、同時に私は木村夫妻の演奏を
聴いて
「この二人の昔からの友達って、自慢やわぁ。しかも、同じアストロリコの
メンバーでいるなんて、有り難い!」
って思っていました。なんだか、身内で相思相愛みたいでキモイけど・・・
こういう仲間って、素敵ですね。お互いに尊敬しあえるって。
素晴らしい演奏会に参加させていただき、このバイオリンが世界中で演奏
されている中、タンゴとして最初の演奏者にならせてもらって、本当に感謝です。
終演後、演奏者が全員募金箱を持ってお見送りしました。この不況の中、
千円札を入れてくださるお客様がたくさんおられて、これにも心より感謝です。

バンドネオンと復興バイオリン 本番を前にバンドネオンと初対面の記念撮影。
バイオリンの裏板の模様は陸前高田の「奇跡の1本松」です。

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント

お疲れ様でした\(^o^)/

本当に素晴らしいコンサートでしたね。「音登夢さんって本当にすごいね!アストロリコさんもさすがやね、どんな会場でもアストロリコワールドに連れてくんだもん。ファンでいられること本当に誇りに思うわ
」って感じでした。
観客の方々もいつもと違う音登夢コンサートに少し緊張しながらお行儀よく聴いていましたが、タンゴでみんな息を吹き返したように会場全体が活気づきましたよね。
利華さんのご挨拶もいつも以上にキラキラ素敵でしたし、特別なバイオ
リンを大切に弾くお姿は少女のように可愛かったです(^-^)/
タンゴならではの激しい技術も気をすごく使われてる感じがいつもと違って面白かったです。
そして、ジャンヌとポールでのバイオリンと門奈さんのバンドネオンのデュオ部分、本当にカッコよかったです、門奈さんがバイオリンに話しかけてる気がしました。
この貴重なプロジェクトに観客として参加できたこと、本当に幸せで光栄に思いますo(^▽^)o
タンゴってやっぱりいいなあと再認識、26日のチケット買っておいてよかった〜

Re: お疲れ様でした\(^o^)/

う~こさん、ご来聴、ありがとうございました!

> 「ファンでいられること本当に誇りに思うわ 」って感じでした。
↑、なんというお言葉、演奏家冥利に尽きるっていうか、、こんなこと
言っていただけるなんて、ウルウルもんですv-395
こんな感受性豊かな方がファンになっていただき、恐縮至極。

音登夢さんの偉大さ、門奈さんの偉大さ、それにコバンザメのように
くっついてる私の偉大さ(爆)v-355

じょーだん!じょーだんですから・・・音登夢さんと門奈さんは確かに
医大、いや、偉大ですけど、、、

つぶさに観察していただき、ほんま、お恥ずかしい・・・
確かに、自分の楽器ではないので、音の出し方が違うという
ことで神経を使いました。いかに、自分が思うようなタンゴの
音を出すか、っていう力のさじ加減。
どの奏者も、そこんところに苦労したようです。

タンゴをご存知じゃない方がいきなり、タンゴ奏法を聴くと
「あああ、復興のバイオリンを痛めつけてる!!」って
びっくりされるといけないので、一応ひと言ご説明しておかないと・・・。

それにしても少女はちと、言い過ぎでは、、、いい気になって
しまいますぞ~~(#^.^#)

門奈さんは、あの楽器と初対面のとき、音を聴いた途端に
感涙されました。だって、あの楽器に使用している木材と一緒に
たくさんの方々が流された、と思うと。リハーサルの時点で
音登夢の木村直子さんも、感涙で話せなくなりました。
本番でも、やばかったですね。

時間が経てば経つほど、「本当にいい演奏会だったなぁ~」って
思います。
26日は本来のタンゴコンサートですけど、どうぞ、よろしく
お願い申し上げます。

幸せなファンです(>_<)

大好きなアーティストさんからそのようなお言葉いただいて感激です。
知識少ないファンですが、その分純粋に心から感動しております。小判鮫利華さんにひっつく五円鮫くらいで(^^;;くらいついていきます。
ところで21日グッと!地球便にアストロリコにいらした奥村さんが出演されるそうですね〜 確かう〜こが聴いた初めてのバンドネオンのはず。
アストロリコさんもチラッと映らないかなあとかなり期待してます。

Re: 幸せなファンです(>_<)

> 五円鮫くらいで
↑ 大爆笑させていただきました。凄い発想やなぁ~~。
いやいや、ありがとうございます。(#^.^#)

> ところで21日グッと!地球便にアストロリコにいらした奥村さんが出演されるそうですね〜 確かう〜こが聴いた初めてのバンドネオンのはず。
> アストロリコさんもチラッと映らないかなあとかなり期待してます。
↑、一応、彼の咳、いや席は糾弾、いや休団中です。が、たぶん、
ちょっとやそっとでは帰国しないでしょうね。ブエノスアイレスで
ずいぶん頑張ってます。ブエノスアイレスのエスクエラ・デ・タンゴ
(タンゴ学校で、すでにプロで活動している生徒もいる)に行ってすぐに
門奈さんのもとで勉強してオルケスタ アストロリコのステージで
実戦を積んだおかげで、本場の若いバンドネオン奏者でも習って
ないようなことを門奈さんから指導してもらっていたって、報告が
ありました。

放送が関西地区だけなのが、残念・・・
彼の今の姿が見られるって、楽しみですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する