バーモス・ニーナ

3週間遅れのメモリアル

今年の11月は、信じられないくらいの猛スピードで過ぎてしまいました。
そして、さらに猛スピードで過ぎ去る12月に突入してしまっています。

先月、11月13日のチェリージャムライブには、このブログにもコメントを
くださるファンの方が、いらしてくださいました。赤いバラとともに。
心の中でメモリアルをされていたのだと思います。

私といえば、自分の風邪引きから脱出できず、演奏中に咳でリタイアしない
ようにということに神経を使いながらのステージの積み重ね。
大浦さんには、少し待って頂くことにしました。

明日のロイヤルホースでのライブは、3週間遅れではありますが、
私の中で「大浦みずき」に捧ぐコーナー。

お別れの会以来、大浦さんの歌抜きで「バーモス・ニーナ」をすることに
なります。あの曲を演奏していると、彼女の歌声が聞こえてきます。
明日も、大浦さんと一緒にステージに立ちますね。

↓この写真は、メモリアルには関係ないです。お騒がせしました。
というか、お見苦しいものを・・・すみません。m(_ _)m 
明日はこれより、もう少し派手にしようかなって思ってますけど・・
2012120223120000.jpg

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント

きっと

バーモスニーナ、一緒に歌ってくださると思います。
明日は、素敵な時間を過ごしてきてくださいねe-420

Re: きっと

> バーモスニーナ、一緒に歌ってくださると思います。
> 明日は、素敵な時間を過ごしてきてくださいねe-420

ありがとうございます。
はい、バーモス・ニーナ、大浦さんを思いながら演奏しました。
しかし、あの迫力には追いつけなくて・・・頭の中では、そのつもりで
残映を追いかけながら演奏しているんで、私の中では、じゅうぶんに
迫力があるのですけど、はたして、客観的に聴くと、どうでした
でしょうか・・・。
演奏しながら、我が身を客席側へ置けない現実・・・

ロイヤルホースでのライブ

そうだったのですね、それでお声かけてくださったのですね。先日伺った頃から忙しくなりどうしても都合がつかなくて…残念です。実は初めて告白しますが、大浦さん以外好きにならないと思っていた私がある方に出会い(出逢ったのはなつめさんが舞台降板した頃でした)今、応援させていただいている方がいるのですが、その方の舞台で『リベルタンゴ』を踊られる場面がありました。またその後『死へのバラード』を踊り歌われました。
振付は安寿ミラさんです。舞台には椅子が一脚置いてあるだけで…どうしてもなつめさんとアストロリコさんの舞台を思わずにはいられなくて…幕がおりたら号泣していました。ロイヤルホースでのライブに伺っても号泣だったでしょうね…やはり、大浦みずきさんという存在は特別で大きいようです(笑)
そう、あの日はどうしてもアストロリコさんの皆さまにお逢いしたかったのです☆
いつも温かいお心遣いに感謝しています。
お身体にはくれぐれも気をつけてくださいませ。
1月8日のチェリージャムライブには伺います☆
お逢いできますこと楽しみにしています。

Re: ロイヤルホースでのライブ

関東公演中で、拝見するのが遅くなってしまいました!
ロイヤルホース、たぶん、黙っていても大浦さんファンなら曲目に
覚えがあるものがツラツラ~ッ並んだら号泣されたかも。
どれもこれもに思い出がありますね。

でも、次のステップに進めてきっと大浦さんも喜んでくださいますよ。
伝道師的役目をするっておっしゃってたくらいだから、次の出会いを
してくださったら、やり甲斐があったって。

新年の大阪でのお弾き初めライブ、お待ちしております!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する