高カロリーなタンゴ ライブ

 姪っ子が私ん家に置いていったマグネット。
なんか、この子の表情、いいですねぇ~。
マジックで「りかちゃん。」と姪っ子の書き込みが・・・
私のアバターに見えてきた・・・

さて、、、
12月2日(日)クィーンズギャラリーのライブ(京都)
12月4日(火)ロイヤルホースのライブ(大阪)

今回、アストロリコがやりたい放題に近い内容のプログラムでした。
すると、結果、食事でいうと、高タンパク、高脂肪、高カロリーな
感じになりました。

12月2日の京都でのライブは終始、実に充実した雰囲気で演奏
できて、演奏後の自分自身の余韻もすごく、良いアンサンブルの
後味を感じるものでした。

大阪(昨日)は、京都からロイヤルホースへ車で移動する際に、
京都市内で事故と工事の渋滞2カ所、大阪で事故渋滞1カ所と
遭遇して、予定していた時間より遙かに遅れて到着。
もちろん、本番には余裕を持った時間で、早めのリハーサル開始を
設定していたので、リハーサルも結果的には出来ました。が、
その前の渋滞の焦りモードが抜けきらずに、落ち着きのない演奏に
なったのではないか・・と心配。
年末は、こういうケースが増えるので、さらに用心して行動しないと
いけませんね。
昨日の第2部後半での「フーガと神秘」は、大浦さんが歌っていた
「ジョ・ソイ・マリア」も含まれる「ブエノスアイレスのマリア」
からの作品、「孤独の歳月」はブエノスアイレスで一緒にレコー
ディングしたときのインスト曲で「ウナ・ノーチェ」では大浦さん
が歌った曲、そして最期の熱唱「バーモス・ニーナ」、この3曲は
トークでは発表しませんでしたが、四重奏のみんなが心の中で
大浦さんを思って演奏しました。

両方のライブにお出かけくださったお客様もおいでになり、
感激です。
ご来聴くださった皆様、ありがとうございました!

今週はホール公演、来週はディナーショーと関東公演と続きますが、
お出かけやすい会場があれば、是非、ご来聴ください。
お待ちしております。

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント

タンゴの二面性

今年はなかなか行けず、アストロリコ禁断症状に苦しんでいましたが、
ロイヤルホースに聴きに行くことができて嬉しかったです。

この日心に残ったのが、タンゴやバンドネオンが「天使」とも「悪魔」とも称される、
というお話でした。
以前、コメントに「光と影」のお返事を戴いたことがありますが、「天使と悪魔」もあるんですね。

この世にはきっと、絶対的な善人も悪人も存在しなくて、
誰かにとっての「いい人」は別の人から見れば「嫌なやつ」、逆もまた然り。
嫌いな人からはどう思われたって気にならないけど、
大好きな人からは「いい人」と思われたいし、
こちらに「いい面」を向けていてもらいたいなあ・・・

などと考えながら聴いていて、「孤独の歳月」が一番沁みました。

この日は、大好きなメンバー全員とご挨拶ができましたので、
言うことなしに幸せでした!
利華さんのキラキラも、客席からしっかり見えました。

また聴きに行ける日を楽しみにしています。

Re: タンゴの二面性

ご来聴、ありがとうございます。
そして、うれしいコメントをありがとうございます。
また、私の無駄口トークを熱心に聞いていて、そして覚えていて
くださり、重ねて御礼申し上げます。
それと、うっわ~~、自分の発言に責任重大!
がんばろ・・・っと独り言(笑)

> この世にはきっと、絶対的な善人も悪人も存在しなくて、
> 誰かにとっての「いい人」は別の人から見れば「嫌なやつ」、逆もまた然り。
> 嫌いな人からはどう思われたって気にならないけど、
> 大好きな人からは「いい人」と思われたいし、
> こちらに「いい面」を向けていてもらいたいなあ・・・

その通りですね。と、同時に自分自身の内面にも
「光と影」というか「光と闇」
または「天使と悪魔」があって、自分自身でも気が付いていない
部分でもある、なんて思います。

関東公演も、キラキラさせようっかなぁ~。。。
こればっかりは、タンゴには関係ないですけど、女子の特権の
お楽しみ。一応、女子のつもりですので・・(^^ゞ

来年は1月6日からお弾き初めライブ、スタートします。
ご都合があうときが、今年よりも多い歳でありますようにv-352

恵藤憲二朗と申します

恵藤憲二朗と申します
この日記はためになりますね。
また来ます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する