ガルーファ&アストロリコの合同ユニット、リハーサル

4月14日タンゴ春の祭典 4月14日「タンゴ春の祭典」(SOLD OUT)
関西のタンゴ界では知らない人がいない!?
巨漢のタンゴピアニストの上田裕司さんが、昨年の秋、アルゼンチンから
帰国してすぐに交通事故で、九死に一生を得て現在は重傷からの
リハビリ中。ステージ復帰にむけて、みんなでエールを送ろう!
という気持ちで、上田さんが主宰する「タンゴ・ガルーファ」のメンバー
とアストロリコのメンバーの合体ユニット六重奏の演奏と、ゆかりの
歌手の方々、世界準チャンピオン・ダンスカップルの「亮&葉月」で
多いに盛り上げようコンサートは、お陰様で皆様のご厚意により
早々と完売となりました。ありがとうございました。

さて、先日、その合体ユニットのリハーサルを終日かけて大阪で
ありました。プレイヤー6名のうち、私を含めて3名の女性が同じ
大学の同級生。学生時代からの長い付き合い!
男性3名は、寡黙な方々ということもあり、リハーサル中は女子会のような
はなたま、クラス会のような。。。
思い返してみると、男性陣営の声を聞いた覚えがない(爆)

プロ集団ではありますが、団体の半分が同級生って・・・どういうこと? 
ガルーファのバイオリニストの村田さんは、同じ門下、アストロリコの
ピアニストの平花さんは、音楽高校からの同級生。
偶然とはいえ、おそろしい~~~!!!

和気あいあい、言いたい放題しながらも、とてもいい感じでリハーサルは順調
に進み、歌手の方々も事前準備をバッチリされていて、予定時間よりも早く
終了できました。
さて、14日の本番は、盛りだくさんの歌の曲、亮&葉月さんの超格好いい
ダンス、そして合同ユニットのガッツリ演奏を楽しんでいただき、上田さん
に早くステージ復帰をしていただけるようにエールを送りたいと思います。
きっと、ステージで演奏したくてウズウズされていることでしょう。
上田さん、がんばってね!みんな待ってるよ!

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する