ヴィンテージ・タンゴ・ライブ初日と京都文化博物館イベント

7月13日(土)「Vintage Tango Live Vol.1」(姫路市:南風会サロン)
この夏からアストロリコの新たなるライブをシリーズ化し、その名も
「Vintage Tango Live」(ヴィンテージ・タンゴ・ライブ)
としてスタートする初日は、2年ぶりの南風会サロン(姫路市)で開催。
地元の中南米音楽を愛好する会のみなさんのお力添えで、満席のライブ
になり感謝でいっぱいです。
南風会サロンは、クラシック音楽専用サロンとして、とても音響が良く、
普段はクラシック音楽のコンサートがほとんどの会場。ということで、
「普段はクラシックしか聴かない」、というお客様も何人かいらっしゃい
ましたが、クラシック通の方もアストロリコのタンゴを聴きにお運びく
ださり、終演後には顔を紅潮させてすっかり楽しんでくださった様子。
嬉しい限りです。
姫路のみなさん、ありがとうございました!
次回は11月24日、、、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
南風会サロン終演後、記念撮影。ステージには日本的な屏風!

<余談>
京都から姫路へは、荷物もあるので車移動。ところが連休のためか・・・??
中国自動車道で事故があり、名神高速道路から中国道への分岐ですでに
車が入れずにピッタリ止まってしまっていて、ドキッ!
やむなく名神高速の本線に戻って神戸市内を阪神高速道路で突っ切ること
にしたのですが、このコースは定番で渋滞が起こるところ。。。
案の定、ここも渋滞。車移動のときは、いつも集合時間よりは1時間ほど
早く到着してしまって、時間を持て余す傾向にあるのですが、やっぱり
本番前は渋滞にひっかかるより余りがあるくらいの方がいいですね。
今回も、早めに出たので、渋滞~迂回~渋滞しても、あまり酷く遅れなくて
すみました。

7月14日(日)「祇園祭りミュージアムコンサート」
      (京都市:京都文化博物館別館ホール<重文>)

毎年、チーム「アストロリコ」!?からレギュラー出演させてもらっている祇園祭に
ちなんでのミュージアムコンサート。
今回は、若手バンドネオンの星野俊路くんと一緒に四重奏で出演しました。
星野くんにとっては、こわ~~いお姉様(お姉様というには無理があるかも・・
に囲まれて、ど緊張の時間だったことでしょう。でも、普段、彼が演奏したいと
かねがね思っている曲をやりたいとのことで、お姉様が全面的に希望を叶えた
曲目となりました。
京都文化博物館7月14日2 京都文化博物館7月14日1 京都文化博物館7月14日3
この別館ホールは、明治時代の建築で旧日本銀行の窓口もそのまま。
とっても素敵な雰囲気のところです。

<余談その1>
アストロリコの出演が終わった途端、暗くなったぁxと思うとあっと言う間に
凄い雷雨でした。 びっくりぃ~~

<余談その2>
びっくりついでに・・・その雷雨の中、なんと、ウン十年ぶりに、小学6年生
のときの同級生と再会!彼は、私とわかっていて文化博物館に聴きにきて
くれたので、偶然ではないのですが。中学校も同じ中学校に通っていたので
中学を卒業して以来というのが正確なところです。
最近、小学校、中学校、高校、大学 各学校の同窓会が頻繁にある傾向に。
それなりに年輪が・・・ってことでしょうか
それにしても、よく来てくれました。ありがとう~~~

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する