今年もこの日が来ましたよ~!!

今年も、、、私たち、お誕生日おめでとう
 大切な思い出の1枚。

20140828163725_00001.jpg 2002年8月29日、お台場のホテル日航で開催の「大浦みずきディナーショー・タンゴ ノアール」のアンコールでのサプライズシーン。看板スターが、プレイヤーを呼び出して一緒にローソクを消してるなんて、凄いかたです。そして、ファンのみなさんも温かく祝福してくださいました。大浦みずき事務所の愛情たっぷり、粋な計らいに心から感謝しています。そして、よくぞ、このタイミングにシャッターを切ってくださいました

お互いに毎年「おめでとう・メッセージ」交換し出した、その始まりは、大浦みずき&アストロリコのコンビで公演をスタートさせた年、1997年の8月29日。
この日は、オルケスタ アストロリコのピアソラ追悼コンサートの第7回公演で、アメリカでも高評価をもらったライブ盤アルバム「ZUM」をレコーディングした当日で、大成功だった興奮をそのまま打ち上げしていたときのこと、お店に大浦さんから電話。ビックリして何事かと慌てて電話口に出ると、受話器の向こうから「お誕生日おめでとう!」のちょっとハスキーかかった明るい声。この頃は携帯を持っていなかったので、彼女はわざわざ打ち上げ会場に電話をくれたのでした。宝塚歌劇団の伝説のトップスター、今や神格化されつつあるミュージカル女優なのに、タンゴをする時はアストロリコ専属歌手「大浦みずき」と自称してくださり「タンゴ伝道師」とステージでも仰るくらい私達と一緒にタンゴ普及に尽くしてくださいました。

みなさん、愛称であり、本名のナツメさんと呼んでおられましたが、ご存命中、私は恐れ多くてナツメさんとは、面と向かって言えませんでした。私の中では、今でも女神大浦みずき



★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する