竿竹~~竿竹!

近所を「竿だけ~~竿だけ!」ってスピーカーでならしながら、車が通過した。 録音が古いのか、風で音声が流され気味だったのか、私の耳には、そのセリフがこんな風に聞こえてびっくり

顔だけ~~顔だけ
古くなった顔も新しい顔に交換いたします。
どんな顔でも、長い顔でも、、、、

スポンサーサイト
コメント

おお、ざぶとん一枚!(それは枕だっちゅねん)

ひめの さん へ

早速、お座布団1枚、おありがとうございます。
ほんまに、「顔」って聞こえて、「そんなわけねぇだろv-359」って思いながらも、何度、聞いても「かお!?」。さすがに、真ん前を通過するときには「さお」って聞こえましたわ。。。

さくらさんが関東公演に来てくださいました。大石さんの本、枕元においていて、表紙の「にっこり大石さん」とよく目があいます。「もう少し、お待ちくださいね。今、返却期間が迫った、大叔父の資料に目を通すのに必死マメタンですので・・・」って待ってもらっています。

今週の出来事

本はゆっくりでいいですからね。
返さなければならない方を優先して下さい。
そのお気持ちよくわかります。

そんな折、また別の本のお話で恐縮ですが。

この連休に、宇佐航空隊で大石政則少尉と一緒だった
脚本家の方とお会いしました。
「ペンを剣に代えて」の中にも「大石政則少尉その品格と人格」と題して書いて下さっている方です。
その時、ひょいと名詞を出されたのが、この夏話題の「8月15日の特攻隊員」という本の著者の名詞でした。
20代の女性が、終戦後に宇佐飛行場から特攻した人たちの中に自分の親族が居た事を知り、日本中の関係者を訪ね歩き足跡を辿るものです。
そのうち読もう・・・くらいに思ってた本でしたが、帰りに本屋さんに寄り買い求め一晩で読みました。
最近こんな風に読みふけったのは珍しく、そのくらいいい本です。すべて共感しました。

その本の登場人物はほとんど航空関係者、なのにですよ、ほんのひとりかふたりくらい登場される船の関係者の中の一人が、鈴谷乗組員通信兵の宮崎富弥さんという方なのです。

それから
11機一緒に飛び立ったうち、2機だけが突入場所がおおよそ特定できていて、アメリカ兵が拾った遺品がアメリカの資料館にある事がわかり、その写真を持って遺族に見せに行くのですが、その訪ねる遺族のお宅がなんとhimenoさんのいらっしゃる八女なのです。
八女のお宅を訪ねる時の様子が、九州の人の気性というか風土が目に見えるような感じでとても感激しました。

この本を読んで、himenoさんと利華さんと私の関係がとてもいいものに感じました。
アンテナを張ってるとこうなる、知らないで素通りしてると何もない・・・。

「8月15日の特攻隊員」はこんな本です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31926286

23日呉の海軍墓地慰霊祭にて守山さんとお会いになるそうですね。
「大日本帝国海軍」の掲示板で知りましたのでコメントしておきました。

おはようございまする。
さくらさん、その本もよみたくなる本ですね。よく事情がわかりませんが、名前で連想したことを連句的に。
週末にテレビで東京でみれないらしいたかじんをみますが、茶々をいれる人物の一人に宮崎哲弥という人がいる。それちょっと思い出した。(かんけえねえだろがよ!)はいすんまそん。名前が似てたから。それに、宮崎哲弥は一昨年まで西日本新聞の論壇時評書いてたし、妙に懐かしくて調べたら、久留米工業高校という地元では○○のヤンキーガッコから早稲田へ行ったひとだった。・・ますますかんけいないな。
ごめんごめんなんしょ。
大石政則。
大石という姓の人、福島高校時代の生物の先生、秀野祭のとき音頭とられた西短の造園科教授・大石先生。
以上、姓からの連想でした。
ゆっくりしかよめませんが、自然体でよみます。こんな軽い時代に緊張した重い時代のものを取り入れるのは、。ではいってきまっす。

さくらさん、ひめの さん 

その本も興味津々ですね。なんだか、読書が嫌いだった私が今や、読みたい本が積み上がっているこの状態!
どやさ!(いくよくるよ、とちゃいますが・・・)

いろいろとご報告したいことが山ほどあるけど、今、ほんまにお手上げ状態です。改めて、「自由時間」コーナーにアップするか、どうにかしなくては・・・

さおだけ~~、かおだけ~~

読書ぎらい

私も読書ぎらいで、子供のころ読書感想文というのを書かせられても一行も書けませんでした。
戦争の本を一生分くらい読み、何とか文章が書けるようになりました。
これも父がとりなしてくれたおかげかもわかりません。

コンサートのところで書き忘れましたが、利華さんの関西弁はとても素敵です。

きゃ~~、お恥ずかしい

さくらさんも!?
私もこの関係の探しものをし出してから、自分でもびっくりするくらいの本を読みました。(私としては、、です)そう、小学生のときの読書感想文はひたすら、前書きと後ろ書きをまとめていました・・


あれでも、関西弁を控えていたつもりでしたが。
やっぱり、しっかり出ていましたかぁ。
イントネーションが、どうにも、つい関西です。

ちょっち気が抜けた

古い顔はどうするんだ
http://masayans.hp.infoseek.co.jp/link2-iro.html

ちょっと燃え尽きたかも_(_ _;)m
しらせで充電してきやす。

呉市民まりもん さん へ

秋分の日は、そりゃたいへんでしたよね。充電をしっかりしてください。
ところで、古い顔のカキコ、わけわからんですが・・・
今日、まりちゃんから頂戴したセーラーパックンの仲間、一連隊が到着しました。あの子たち、超かわいいです。ありがとう!

先週の合同慰霊祭や最近発見した重大ニュースは、さくらさんや姫野さんにもご報告しないといけないのですが、明日、もう一つの手がかりの取材に行きますので、その報告と一緒に「自由時間」にアップを近々します。
もう少し、お待ちください。
とにかく、合同慰霊祭は、鈴谷のTシャツ、目立っていたそうです・・・(^^ゞ

パンダ聯隊

古い顔はこうなる
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211139452

タンゴバンドでなくて、タンゴパンダですかい……。
今度、お土産の仕切り直しにパンダ用パワーUPアイテム送りますw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する