天佑とは、、、

9月26日 靖国神社 能楽堂

ご縁があって、先日、靖国神社本殿前にある屋外能楽堂での奉納演奏の
サポートメンバーとして参加させていただきました。
大阪音楽大学の先輩で、もう何十年もドイツのクラシック音楽界で活躍され
ドイツ社会の一員として信頼を受けているオーボエのM氏と大学卒業以来、
縁がなかったのに、突然、復帰!
そんなこんな、いろいろあっての先日のサポートメンバーに抜擢されて。。。

奉納ということは、神様に捧げる、ということなので、英霊に向けては何の説明も
必要ではないのですが、能楽堂は一般参拝者や散歩をされている方も気軽に
演目を鑑賞できるようになっているので、やはり、生きている人間相手には
何らかの演目紹介が必要であろうということで、当初完全裏方に徹しようと
思っていましたが、急遽、進行役もすることになりました。

ですが、すばらしい演奏家の方々が集まってくださったので、私めは、
舞台にあがらず、なるべく、聴衆のみなさんと近い場所でマイクを持った
次第でございまする。

  2014-9-26-3.jpg 

2014-9-26-1.jpg ← MCしてるしぃ~~!!

屋外ではありますが、能楽堂の作りは音がちゃんと響くようになっているので
心配していたよりは、音がかき消されることなく、神社境内に心のこもった
洋楽が響き渡りました。演奏者、聴き手双方が、心を込めて奉納の時間を
過ごした、良いひとときでした。
お天気も今から思ったら、この日しかなかっただろうと思われるくらいの
穏やかな晴天に恵まれ、天佑とはまさに、このことか、、、。
しかしながら、天佑をあてにしていては、佑けはないのであって、目的達成へ
私利私欲抜きの最善の努力をすることが人間には大事なのである!
なんて、これが難しいのですよ!!
しかし、今回は、関係するみんなが、まさに私利私欲抜きの努力で実現した
演奏でしたから、お天気が味方してくれたのだと思います。
関係してくださった皆様、当日演奏を聴いてくださった皆様、
応援にかけつけてくださった皆様、そして、温かく見守りながら奉納演奏
で新たな素敵なご縁をプレゼントしてくださった英霊の皆様、
心より、、ありがとうございました!

image.jpg 
オーボエソリスト江頭尚子さん(中央)と今回の応援のみなさん。
江頭さんが、かなり背が高くみえるのは一段、高いところに。
私はちゃっかり、アストロリコのクリアファイル、持ってるぅ~~~
私利私欲無しって、、、どの口が言うたんや!!

m(_ _ )m


★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する