やっと会えました!軍医殿!!

夢のような山口県 阿知須 での時間

あっという間に一週間前のことになってしまいました。
プライベートイベントにアストロリコ四重奏を呼んでいただいた場所、
そこは、私が2008年に出版されてすぐに購読した元陸軍の軍医殿が
主人公になった戦場の聴診器 その軍医殿の病院です。

元軍医の三好正之先生は現在98歳、阿知須共立病院で「おお先生」と呼ばれ
アイドル的存在です。先生にNHKがインタビューしたものがあります。
NHK戦争の証言アーカイブス
ご高齢の先生が、よくぞ長時間のインタビューに応えてくださったものです。

私の戦死した大叔父達とは戦場となった舞台は異なるにしても、当時の
ジャングルでの死闘を垣間見て、この筆無精の私がファンレターもどきを
出したのが、ご縁のはじまり!?その後のアストロリコの山口公演に現在の
院長先生(ご子息の正規先生)がご家族とご来聴くださり、交流がスタート。
なかなか、おお先生にお目にかかる機会がありませんでしたが、この度、
院長先生がアストロリコを山口県に呼んでくださり、新病院のお披露目会で
演奏する機会をくださいました。
お心のこもった歓迎をいただき、ハートに栄養剤をたっぷり注入していただいた
時間となり、心より感謝申し上げます。

 2015012217353317a.jpg 201501221735348d1.jpg
↑憧れのおお先生(左)と本の著者中田整一先生(右)

↓演奏会場となった二カ所に、なんと感動の看板が!!
20150124111805560.jpg 20150124111806107.jpg
演奏後に、この看板にアストロリコ四重奏のメンバー全員でサイン

阿知須共立病院に伺って感じたこと。おお先生とご家族(皆さんお医者様)の医療に
対する情熱と患者さんと地域に対する愛情と配慮が、病院のいたることろに感じられる
ということ。職員の皆様のチームワークの良さにも感激!
私の老後、引き受けていただきたい!っておお先生にお伝えしたら
「私があなたを診察しますよ」というお返事をいただきました。なんと頼もしい!!

そして、新病院内覧会終了後は、親睦会。
その懇親会の会場となったところが、もう、凄すぎる場所!
松田屋ホテル
門奈さんはお母様が長州藩にゆかりの深い方で、曾祖父様に維新の志士の
お一人だったということで私以上に感動されていました。
そういえば、門奈さんの名字は太閤記にも出てくる徳川の家臣の一人で、駿府に
ゆかりがあり、時代が違えばさしずめロミオとジュリエット!? 

とにかくここで、下戸の私は「化け猫が油をなめる」程度に噂の日本酒獺祭(だっさい)
を味見させていただきました。フルーティーな香り、飲みやすく、ついつい量が、、、
しかし私めは下戸なだけに一時の快楽におぼれることなく冷静に味見で終わらせました。
20150122173438b73.jpg いやはや美味しいお酒でございます。
なんと贅沢な時間をいただいたことやら!
懇親会で院長先生や病院スタッフの方と色々お話していて京都~山口の間で
複数の奇縁があったことがわかり、ますますご縁の深さにビックリ仰天!!
結びつけていただいた全てのご縁に感謝するばかりです

↓お世話になった三好院長先生ご夫妻を囲んでノリノリの記念撮影
IMG_2875 (640x427)  20150122173440f14.jpg

京都から車で直接、山口県まで移動し翌日は福岡、福岡から一気に京都まで
運転したものの、あまりに阿知須の居心地がよく、心もうるおっていたためでしょう。
まったく疲れていないのです。それどころか、心身共に元気になりました。

おお先生、阿知須共立病院の皆様、本当にありがとうございました
また、お目にかかれる日を楽しみにしております!
もしかしたら、プライベートで押し掛けるかも、、、

ほんまに、ほんまに、うれしい、うれしい、幸せな時間でした



★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する