ソルーナ&ソルーナ!!??

私がかつて在籍していた「宝塚歌劇団」ゆかりのところに行って
きました。小林一三記念館がある池田文庫。ここで、歌劇団の
オーケストラ団員が自主的にコンサートを開始した、初期メンバー
だったこともあり、とても懐かしいところです。
いまは、マグノリアホールという素晴らしいホールもできて、
そこで、大浦みずきさんとご縁が深い磯野千尋さんがコンサートを
されるということで大浦みずき事務所のみなさんに連れて行って
いただきました。事務所のみなさん、足手まといになったでしょうに、、
ありがとうございました!

大浦さんと並んで磯野さんも歌劇団在籍中から、オーケストラボックス
よりカッコイイ方だなぁって思いながら拝見していて、その後大浦さんと
ご一緒させていただくようになってからも、大浦さんのタンゴステージを
見に来てくださっていましたので、私にとっては、宝塚時代と大浦&アス
トロリコ活動時代、両方にリンクして、、アッという間に客席で涙して
しまいました。

今でもライブ中に、大浦さんを偲んで用意した曲をすると、ライブに来て
くださっているファンの方が瞬間湯沸かし器ならぬ、瞬間放水!?
のように涙されて。。。もちろん、私も心の中で、もしくは目に涙を溜め
ながら演奏しているのですが、演技中というのは、結構、そういう感情に
歯止めがきくものです。
ところが、昨日は無防備、純粋に客席側で完全リスナーとしていたので、
1曲目の「秋・冬への前奏曲」など自分も関係した公演曲など、瞬間放水です。

相手の立場になる、、ということは、大事なことと再認識しました。
ライブで涙されるお客様の気持ちの高まり、体験させていただきました。
ソルーナという愛称の磯野さん。アストロリコのオフィスの名前も偶然に
ソルーナです。SOL(太陽)+LUNA(月)、、日+月 で明るいなんちゃって。

いろいろなこととリンクして、ソルーナさんにはとても親しみを感じ、
おねだりしてツーショットを。携帯のカメラ反応が悪くて、タイミングが
ちょっとずれましたが、この流し目状態も素敵!
ソルーナさん、ありがとうございました


会場では、大浦みずきファンの方々からも、私みたいなものに
お声をかけていただきました。
みなさんの温かいお心がいつまでも大浦さんの宝として、
たくさんの人に優しい気持ちが広がっていると思います。
私がいうのも何なのですが、これからも、大浦みずき、を
よろしくお願い申し上げます。
そして、ソルーナさんはじめ「大浦みずきの戦友達」のことも
よろしくお願い申し上げます。m(_ _ )m

昨日はソルーナさん主役なのに、「メモリー」コーナーに記載する
ことを迷いましたが、大浦さん・宝塚歌劇とそのゆかり、という括りで
ご容赦くださいませ。


★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する