私の癒しスポット!

靖国神社

関東公演の合間を縫って、靖国神社にお参り。
午前中は宿泊の東京から横浜へ電車移動でうち合わせし、昼食後九段へ。
気が付けば、10月25日は軍艦鈴谷が沈没した日、そして11月6日(記入している本日)
はガダルカナル島でもう一人の大叔父が戦死した日、二人の大叔父の命日が近い
これは、ただ、本殿参拝するだけでなく、昇殿参拝して二人&英霊の皆様への追悼と感謝
の気持ちを捧げねば!!
と思い立ったは、いいけれど。。。。
そんなつもりではなかったので、裸足にジーパン、かろうじてトップスは黒を着用
していたけれど、他の昇殿参拝の方々はちゃんと喪服を着ておられ、ちょっと
恥ずかしかった・・・大叔父貴、許したもれ~~~。来ないよりはマシと思ってちょんまげ!

201511061206440ba.jpeg 20151023102605320.jpeg

有り難い神饌もいただき、懇意にしてくださっている神職の方と四方山話に花を咲かせ
アッという間に時間が過ぎていきました。

私が靖国に行くと、長居をするだろうと覚悟はされている門奈さん。それを承知で
帰りを待っておられるのを放ったらしにしてしまい、、、あわてて
「すみません、、、今、蔵六さんの横を歩いてます」と連絡。
(注:蔵六さんとは陸軍創始者の大村益次郎(旧姓=村田蔵六)のことで、彼の
銅像が靖国の参道にあります)

門奈さんも相手が英霊となると、苦笑いするしかなく、、、
「早く戻らないと、もう暗くなってるぞ~」っと、一応は心配してるフリ!?
何を心配しているかというと、お上りさんの私が方向や電車を間違えないか、、と
いうことです。都会って昼間のネオンがついていない景色と夜のネオン景色とでは
まったく異なり、案の定、最寄りの駅から宿泊先まで、近くを何周か彷徨い到着。

一人珍道中でしたが、昇殿参拝できて心は穏やかです。
海軍の大叔父のご命日には、靖国でいただいた神饌を戦友会の会長さんの
墓前にお供えしていただくべくお送りし、本日、年上の方の陸軍の大叔父のご命日
は菩提寺に供養お願いしました。
大叔父ちゃん達、いつも、いつも、ありがとうございます。

ガダルカナル島での奮闘ぶりを230連隊の戦友会の皆様が手記として
残してくだった大作の本「目覚めたくない朝」を門奈さんが読んでくださり、
「読み終えた」と、偶然にも今日、返却してくださいました。
長い月日をかけて読んでくださったのに、昨日でもなく、明日でもなく
今日、私の手元に戻してくださったのも単純に偶然ではないような気がします。

いつも私達の側にいて、護っていてくれているような気がしてなりません。

彼らは私達を護るために亡くなったのですから、その念はずっと生きている

と姪っ子に教えられました。



★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 

11月10日(火)23時 タンゴ特集放送予定!
BS7ch 毎火曜日23時~の エンター・ザ・ミュージック
タンゴ特集ということで、タンゴ楽団としての演奏と門奈さんの
肉声をTVで聴いていただけるインタビューコーナーも!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する