あけまして おめでとう ございます 平成28年!

謹賀新年 平成二十八年

皆様には、おだやかなるお正月をお過ごしのことと
お慶び申し上げます。
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

さて、私めの大晦日は久しぶりに除夜の鐘を聞きに、大好きな
京都 知恩院に行ってきました。寒い中、2時間近く並ぶなんて
あの鐘の音を聴きたい一心で、、、じっと我慢でありました。
最初の一音が鳴ると、一緒に列に並んでいた前の男性が
「うわぁ~、思っていたよりもずっと重低音で、、すばらしい!
これは、ここで聴いているだけでも価値ある!」
と感動しておられましたが、本当にその通りです。
本道の前で順番待ちで列を作っている人々の頭上から
降り注ぐ重低音。暗闇と星空、澄み切った空気に音が滑空する
ように通り抜けていくんですよね。これが味わいたくて、2時間
待ったわけで・・・

でも、煩悩を捨てる108の除夜の鐘、全身の体重を勢いかけて
つく僧侶とその周りでお経を称える素晴らしい声、静寂、そういう
鐘楼の場は、いざとなると、私も含めて必死に写真を撮ろうとする
煩悩の集まり、、、現場からお伝えしました
2016010309463712e.jpeg
背伸びしても私めは、こうなるんです

そして、すっかり冷えたので、円山公園内にある由緒正しい洋館
長楽館」で真夜中の年越しティータイム休憩
出店や屋台も出て賑やかな公園内で、異次元空間のうような館です。
20160103094637d83.jpeg  20160103094634c93.jpeg
落ち着いた雰囲気、お客さんもそこそこの人数いるのに声高な話し声
はいっさいしない、レディーとジェントルマンのムード。

休憩後は、突然降り出した雨にもめげず、そのまま「淀君ゆかり」の
高台寺へ。いっとき、ど派手なライトアップが性に合わず、足が遠のいて
いましたが、また自然なライトアップにもどっていて個人的には嬉しい

ざっと、こんな感じで久々の大晦日、知恩院~高台寺コースをたどりました。

お正月は「坂の上の雲」のDVDを見ながらワクワク
(もちろん、オンエアも見ましたし、DVDも一度は全編見ました。
さらに、また見てるんですよね~。すっきやなぁ~~)



★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する