3/3 & 3/6 in Tokio

無事に関東往復完了しました

前の週の寒波みたいな感じだったら大変なことになっていましたが、
ラッキーにも温暖な気候に恵まれ、往路は御殿場で見事な富士山


3月3日(木)雑司ヶ谷「エル・チョクロ」ライブ
そして、今回のエル・チョクロ ライブは共演に歌手のKaZZmaさんを迎えて
楽しく終了しました。
本番の写真がないので、「ロコへのバラード」のリハーサルの写真を。。。
ちなみに、このバージョンは、曲の最初にバイオリンは長いお休みがあるので
その間にちょっと失敬してパシャリ
201603081229437a9.jpeg  20160308122943155.jpeg  20160308122945ea0.jpeg

20160308144552663.jpeg

終演後は、門奈さんの演奏でタンゴにのめり込み人生にも影響を受けて
女性達とKaZZmaさんで記念写真。
とくに、リスナーの彼女はまだ若いのに、10年前に初めて聴いて、そのまま
バンドネオンをはじめてしまいました。今でも、門奈さんの演奏で泣いてくれます。
門奈さんの演奏って、老若男女いっぱい泣かせてる、、、演奏中の私達も
泣かされる!?

ご来聴くださった皆様、エル・チョクロの皆様、ありがとうございました!


3月6日(日)メルパルク東京「日本タンゴアカデミー全国会員の集い」
IMG_2785.jpg  IMG_2800.jpg

久しぶりに歌手Sayacaと共演しました。彼女がタンゴデビューをした頃に、門奈さんが
彼女のために心をこめて用意したレパートリーに絞って披露しました。
とても懐かしい!

IMG_2789.jpg 
オランダの親友でバンドネオン奏者のカレル・クラーイェンホフさんのオリジナルは、
私達も大好きで20年以上前から演奏しています。
久しぶりに大好きな彼の曲「Clavel Rojo」を今回、関東公演すべてで演奏しました。

さすが、日本タンゴアカデミーの会合だけあって、彼の曲、日本では馴染みが
薄いのにご存知の方がいて、生で聴けて良かった!っと喜んでくださいました。
また、先日のエル・チョクロで彼がライブしたときにアストロリコとのエピソードも
語ってくれた、、とそのライブに行かれた方が、赤いカーネーションの写真に
納めてくださっていました。「Clavel Rojo」は赤いカーネーションのこと。
オスバルド・プグリエーセのエピソードを知っている人だけに、通じる
言葉です。
IMG_3784.jpg ←カレルさんがステージで飾ってくれました。
12742690_1065685923488052_772335440028411600_n.jpg
日本タンゴアカデミーの全国会員の集いでお世話になった、アカデミー役員の皆様、
ありがとうございました!
また、今回は最多の参加人数ということで、かなり盛り上がりました。
アストロリコが出るから参加した、と声をかけてくださった方がたくさん
いらして嬉しいです。ありがとうございます



さて、5日の横浜公演の写真は、まだなので、改めてアップすることにいたします。
まずは、東京での演奏の模様からご報告でした。
往路、つまり昨日は全国的に悪天候。雨足が強かったり、濃霧の中みたいだったり、
の高速道路。帰路に夕日に照らされた御殿場の富士山を期待していましたが、
まったく霧中で・・・。
帰路は西日をずっと目に入れながら運転になるのでそれはそれで、結構、緊張、、、
だって見えないままの時間が長い!と覚悟していたので、雨模様は太陽の光線を
目に入れないで運転できたので、有り難いと思うことにしました。



★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する