3/5(土) 関内ホール(横浜公演)より

3月5日(土) 午後のタンゴ in Yokohama
桜蔭会 主催


アストロリコのリーダー門奈さんの出身校の同窓会「桜蔭会」主催の
コンサートは、とても温かな雰囲気で盛会で終了しました。
たくさんの方々から、素晴らしいコンサートだったと喜んでいただき、
安堵しました。今まで何度もアストロリコのコンサートにご来聴のお客様からも
今まで以上の感想を頂戴して、「わぁ、がんばって良かったなぁ」と嬉しい
公演となりました。

第1部は例によって赤系で。
12804344_993239190752523_645725072_n.jpg 12834450_993239207419188_1534641605_n.jpg 12825634_993239194085856_1271156957_n.jpg 12825165_993239217419187_574979244_n.jpg

1932027_993226757420433_1490276204_n.jpg 12821943_993226760753766_525111681_n (1)

第2部の冒頭に、プログラム番外で希望ヶ丘高校の校歌を門奈さんの
タンゴアレンジで演奏。同窓会の皆様はもちろんですが、校歌をご存知でない
方々からも、演奏直後に感嘆の声が聞こえ、大成功!
現在の校歌ではなく、門奈さんが在籍していた頃の山田耕筰作曲・佐々木信綱作詞の
校歌ですが、元々素晴らしい校歌で、それを門奈さんのお見事なタンゴ編曲でさらに
グレードアップでした 

いつも横浜公演のときは、門奈さんの幼なじみの皆様が応援団として駆けつけて
くださいます。人数的にも「団」という表現があう規模で、アストロリコデビューの
時からずっと、変わらない熱い応援をしてくださっています。
「若い頃にはこんな風に話すこともできなかった」という昔女学生(失礼)の皆様とも
すっかりうち解けて、ええ感じです。で、同世代じゃない私達メンバーまで、同級生
のように接してくださり、そして娘のように可愛がってくださって心から感謝です。

校歌の前後に、いつも門奈さんのお話、いや、声を聞きたいという沢山のお客様
にむけて何とかお話してもらおうとインタビュー的にマイクを近づけて、校歌の
ことなどを話題をふっていたら、私の企みをお見通しの門奈さんは、必死でマイクを
遠ざけようと、ついには「あっちへ行って話せよ!」って何と、ステージ上で私を
シッシッって追い払う仕草!お客様もお馴染みの方が多く、門奈さんがトーク嫌いを
ご存知なので、このトーク回避シーンに爆笑。


第2部はまたまた、いつもの黒系で。
1922884_993239204085855_1692493929_n.jpg 10479547_993239214085854_1320993248_n.jpg 12822209_993239200752522_1245335503_n.jpg 12804148_993239187419190_757421120_n.jpg

12804317_993226754087100_24197290_n.jpg

万雷の拍手をくださった皆様、コンサートでお世話になったスタッフの方々、
ありがとうございました

このあと、同級生の方々が集まった宴会にメンバーの女子三名も加えて
いただきました。
そして宴もたけなわとなった頃、応援団式!?校歌を全員起立で大斉唱
もちろん、門奈さんも大きな声で歌っておられました。
活き活きと歌っておられる様子を見ていると、みなさんの若かりし頃を勝手に
想像し、60年経た今も集い、校歌を歌う、、、もう、感激して自然に涙が・・
久しぶりに、感涙しちゃいました。。。

半世紀以上経て、しっかり校歌が歌える同窓会って、、、
私の年代では、すでに少ないような気がします。

しかし、門奈さんの学年のみなさま、結束が固いこと!
すばらしい。。。

★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する