Tempus Tango Milonga Party 祇園祭山鉾巡行

Temus Tango Milonga と 祇園祭(7/17)

2016-7-17.jpg

一週間前になりますが、以前アストロリコのメンバーとして一緒にショーをしていた
タンゴダンサーのアルバロ・サラス氏が新たに始めた「Tempus Tango」スタジオ
のミロンガ・パーティーに演奏で出演してきました。

ミロンガで演奏するときは、一晩に30曲くらい古典ばかりえを演奏するので
事前に一応、チェックがてら練習。たまたま練習した日が、京都の一大イベント
祇園祭の宵宵宵山の日にあたり、これまでの祇園囃子が生演奏になる日
でした。ということで、練習後、普通にいつもの街を歩いたら、こんなことに

2016071417020000.jpg  2016071417030000.jpg  2016071418190000.jpg  2016071418200001.jpg

鉾を町内で保存している、つまり保存会がある町の自治会は毎年、伝統を
受け継いでいくのにたいへんなご苦労がありますが、同じ京都市内に住んで
いても、直接、鉾の保存に関わっていない区に住んでいると、申し訳ない
くらい無頓着になっている年もあります。まさに、今年は本番を控えているので
あまりお祭りに意識が行っていませんでした。が、何と、ミロンガの日は山鉾巡行
というクライマックスで、一番人が多い日。
アルバロさん、わかってるんだか、わかってないんだか。。。
みんなに言われたって、彼も言ってましたが。。。。

7-17-2.jpg  

この派手なステンドグラス付きのホールは、御所の西側にあるKBS京都放送局の
中にある名物ホールです。ここで、久しぶりにミロンガを楽しみました!
Tempus Tango のみなさん、ありがとうございました



★Ricaライブ情報はここをクリックしてください★ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する